カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肺・気管支 >
  4. 突発性肺線維症 >
  5. 特発性肺線維症を悪化させないために

気になる病気・症状

特発性肺線維症を悪化させないために

 

特発性肺線維症になってしまうと、病気とは長い付き合いになることが多いです。

特発性肺線維症をこれ以上悪化させないために日常で出来る注意点を見ていきましょう。

 

●風邪には要注意!

特発性肺線維症の患者がもっとも注意しなければならないのは風邪をひかないことです。

というのも特発性肺線維症の方がウイルス感染すると急激な悪化が見られるので、免疫機能をしっかりと整えておかなければなりません。

インフルエンザの予防接種は毎年受けておいた方がよいですし、風邪が流行る時期になったらうがい手洗いを特に注意して行うのがお勧めです。

 

●急な運動時は在宅酸素療法を!

急に運動をすると特発性肺線維症の症状で息苦しさが出てくることがあります。運動するときに必要な酸素を肺が取りこめきれないからです。

特発性肺線維症で運動をすること自体は問題がありませんが、息苦しくなるのを防ぐために在宅酸素療法を運動前にのみ使うというのがお勧めの方法です。在宅酸素療法を行う時には火気には十分注意してください。

 

●絶対に禁煙!

特発性肺線維症になった人がまず一番に言われるのが禁煙をしてくださいということです。

特発性肺線維症は合併症で肺や気管支の病気を引き起こしやすく、中には死に至るような肺癌などの合併症もあります。

このことから合併症を予防する意味でも、特発性肺線維症を悪化させない意味でも禁煙は必須といえるでしょう。

 

特発性肺線維症の方が注意したいことは風邪です。冬場は風邪・インフルエンザに十分気を付けてください。

運動は問題なく行えますが、運動中の酸素不足を防ぐために運動前の酸素療法が適切です。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2012/10/26/23/08/cigarette-butt-63338_640.jpg?i])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

突発性肺線維症に関する記事

特発性肺線維症の治療薬・ピレスパの副作用

特定疾患にも定義されている特発性肺線維症は、肺が固くなってしまう病気です。  ...

呼吸困難を引き起こす! 特発性肺線維症とは?

  肺には肺胞という無数の小さな袋状のものがあります。息を吸い込むとこの袋...


特発性肺線維症の診断のための検査

  特発性肺線維症の疑いがある場合はいくつかの検査を行ったうえで最終的に診断を...

特発性肺線維症の予防に免疫力を強化しよう!

    特発性肺線維症とは? 特発性肺線維症をご存知ですか? 肺は生命に重要な呼...

カラダノートひろば

突発性肺線維症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る