カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肺・気管支 >
  4. 肺塞栓症 >
  5. 血液だけが原因じゃない?意外な肺塞栓症の原因について

気になる病気・症状

血液だけが原因じゃない?意外な肺塞栓症の原因について

 

肺塞栓症は血の塊が肺の細い動脈につまって急性に起こる病気で、一般的にはエコノミークラス症候群という名前で広く知られていると思います。

 

 

最もよく見られる原因

肺塞栓症の原因として最も多いのは、血流の流れが悪くなったときに、脚や骨盤の静脈にできた血栓(血の塊)です。脚の静脈に血栓ができることを深部静脈血栓症と言いますが、この脚の静脈にできた血栓が血管の壁からはがれ、血流に流される形で移動し、最終的に肺の細い動脈にたどり着きそれをふさぐというものです。こうした脚の血栓は長期間同じ姿勢をしている場合などに発生するため、長時間の狭い席での飛行機のフライトや、何らかの理由で自宅や病院で寝たきりになっている場合に多く引き起こされます。

 

特殊な原因

肺の動脈をつまらせる塞栓は、血の塊だけとは限りません。何かしらの原因で血管が詰まることで起こるのですから、様々なものが原因になり得ます。

 

脂肪

骨折の際や骨の手術中に脊髄から血液中に流れ出すことで塞栓を形成することがあります。

 

羊水

スムーズな出産にならない場合、羊水が骨盤の静脈に流れ、塞栓を形成することがあります。

 

がん細胞

がん細胞のかたまりから一部が分離して血液の流れに乗って移動し、腫瘍塞栓となることがあります。

 

空気

血中に空気が入ることは自然に生活している場合はありませんが、大静脈に刺しているカテーテルを取り扱う際に不注意で空気が侵入し、塞栓になることがあります。他にも静脈の手術中や、蘇生のために胸部を圧迫しているとき、潜水時にもこの危険が高くなります。

 

 

これらの他にも何かしらの感染物質注射の際に侵入する異物が原因になることもあります。自分で気をつけられる場合は主に血栓によるものですので、長時間同じ姿勢をせざるを得ない場合は気をつけるようにしましょう。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/05/16-347627.php])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

肺塞栓症に関する記事

肺塞栓症ではそれぞれの症状に合わせた治療法を!

  肺塞栓症は医師が診断を下すのに苦労する疾患です。診断が確定すれば治療が行わ...

肺塞栓症で最も多く見られる症状とは?

  肺動脈に血栓(血液の塊)がつまる疾患を肺塞栓症と言いますが、この血栓は、9...


入院の際は要注意!肺塞栓

  肺塞栓とは? 肺塞栓という病気をご存知ですか? あまり聞き慣れない病...

こんな人は要注意!塞栓ができやすい人の特徴

  日常生活の中で塞栓が形成される機会はあまりありません。長い時間座りっぱなしで...

カラダノートひろば

肺塞栓症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る