カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 心臓病 >
  4. 基礎知識 >
  5. 種類 >
  6. 動脈硬化 >
  7. 生活習慣を見直すことで万病の元、動脈硬化は予防できる!

生活習慣病

生活習慣を見直すことで万病の元、動脈硬化は予防できる!

 

 動脈硬化はそれ自体に症状が出る事は稀ですが、心筋梗塞や脳卒中のリスクを飛躍的に上げる恐ろしい病気です。

 

動脈硬化を予防・治療するには生活習慣の改善が最も有効です!

 

 

運動する習慣をつける

肥満は動脈硬化を促進します。適度な運動をすれば、血液中のコレステロールや中性脂肪は減少します。

また、血管壁に程良い負担がかかるので伸ばされて血管が伸ばされて柔らかくなります。

動脈硬化を促進する糖尿病や高血圧といった病気の予防にもなります。

 

禁煙

喫煙は血管を収縮させるので動脈硬化を促進させます。

 

過食や過度の飲酒を避ける

食事として摂り、エネルギーとして使いきれなかった栄養は脂肪となって体に蓄積されます。

アルコールもカロリーが高いので注意が必要です。

 

 

動物性脂肪を控える

動物性脂肪には飽和脂肪酸が多く含まれています。

飽和脂肪酸は血液の中で固まりやすく、コレステロールも増やして血をドロドロにするので動脈硬化を促進します。

 

植物油に多く含まれる不飽和脂肪酸は悪玉コレステロールを減らす働きがあるので、動物性脂肪を控えて植物性脂肪の油を使うようにしましょう。

 

 

ストレス解消をする

ストレスは血管を収縮させて血圧を上げます。

高血圧は動脈硬化を促進するので、何かストレス解消法を見つけましょう。

 

 

ぐっすりと寝る

睡眠不足は動脈硬化の危険因子である肥満を促進します。また、疲れが取れていないとストレスとなり血圧も上がります。

 

 

まとめ

動脈効果を防ぐには規則正しい生活、バランスのとれた食生活、適度な運動、といった健康的な生活習慣が最も有効です。

 

 

 

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/12/20-374287.php?category=266)

 

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

動脈硬化に関する記事

心臓弁の機能が低下する心臓弁膜症…近年動脈硬化が原因となっているものが増加している!

  心臓は4つの部屋に分かれています。これらの部屋に順序良く血液が流れることに...

動脈硬化を起こすのは体の免疫細胞だった!発見された免疫細胞の効果を変えるMafBとは?

  動脈硬化において、高血圧や糖尿病などによって血管に負担がかかると、血中のL...


動脈硬化が心臓で起こったら?動脈硬化で起こる心臓血管疾患とは?

  「人間は血管と共に老いる」とも言われます。それだけ血管の健康というのは、人...

気付かぬうちに悪化する?様々な悪影響をもたらす動脈硬化について

   動脈硬化は心筋梗塞や脳卒中の原因となる恐ろしい状態ですが、自覚症状は...

カラダノートひろば

動脈硬化の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る