カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 手首 >
  4. 対処法 >
  5. 手首が痛いのは肘のせい? 肘部管症候群かも?

関節痛・腰痛

手首が痛いのは肘のせい? 肘部管症候群かも?

手首や手に痛みやシビレがあるからと言って、その場所に問題があるとは限りません。

肘に問題があって手の痛みが出る事があります。

 

それが肘部管症候群です。

 

原因

手の小指側を支配している尺骨神経は肘の内側を通っています。肘を机の角にぶつけて痺れた事はありませんか?そこが尺骨神経の通っている所です。 

 

この尺骨神経が通る肘の管を肘部管と呼びます。肘部管は非常に狭い管なので、仕事やスポーツでの酷使によって肘が変形すると圧迫されて肘部管症候群を発症します。

 

ぶつけたり、酔って寝て起きたら麻痺していたなんて方もいます。

 

チネル兆候

チネル兆候といって、肘の内側を叩くと手の小指側に痛みとシビレが出ます。

 

検査

レントゲンで骨の変形がないかを診ます。

 

骨の変形がなくても神経に変性が起きて肘部管症候群となっている可能性があるので、エコーで検査をします。

 

治療

ぶつけたり長時間の圧迫でシビレや麻痺が出ている場合は様子を見ます。 

チネル兆候の起きる範囲が徐々に狭くなっていきます。神経は一日に1㎜のペースで伸びるので時間はかかります。

 

変形や圧迫が酷い場合には手術を行います。

 

対処法

もしも手の小指側にシビレや痛みを感じたら肘の内側を叩いてみましょう。

指先まで痛みが走ったら肘部管症候群の可能性があります。

 

放っておくと麻痺が戻らなくなったり、筋の委縮が進んで動かなくなります。

 

まとめ

 肘部管症候群は手や腕をよく使う仕事をしている中高年の方によく見られます。

手が痺れるからといって手に原因があるとは限らないので、まずは病院で診察を受けてみましょう。

(Photo by://www.ashinari.com/)

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対処法に関する記事

スマホ登場で増加中? 腱鞘炎の痛みを和らげるツボ

この痛み腱鞘炎!? 感じ始めに足つぼでセルフケア  パソコンを長時間使ってい...

ガマンしないで!育児中の手首の痛み…原因は?工夫や治療法もチェック!

赤ちゃんの世話に追われているママには、手首痛を感じている人も多いでしょう。 ...


手首痛に効果的な湿布使い分け法 症状に応じて使い分けよう!

  手首の腱鞘炎による痛みの対処法で、最も手軽なのは湿布の使用かもしれませ...

TFCC(三角繊維軟骨複合体)知ってますか?TFCC損傷の対処法

   TFCCとは三角繊維軟骨複合体の略で、手首の小指側にある軟骨です。 ...

カラダノートひろば

対処法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る