カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 手首 >
  4. 対処法 >
  5. 手首が痛いのは肘のせい? 肘部管症候群かも?

関節痛・腰痛

手首が痛いのは肘のせい? 肘部管症候群かも?

 

手首や手に痛みやシビレがあるからと言って、その場所に問題があるとは限りません。肘に問題があって手の痛みが出る事があります。

それが肘部管症候群です。

 

原因

手の小指側を支配している尺骨神経は肘の内側を通っています。肘を机の角にぶつけて痺れた事はありませんか?そこが尺骨神経の通っている所です。 

 

この尺骨神経が通る肘の管を肘部管と呼びます。肘部管は非常に狭い管なので、仕事やスポーツでの酷使によって肘が変形すると圧迫されて肘部管症候群を発症します。

ぶつけたり、酔って寝て起きたら麻痺していたなんて方もいます。

 

チネル兆候

チネル兆候といって、肘の内側を叩くと手の小指側に痛みとシビレが出ます。

 

検査

レントゲンで骨の変形がないかを診ます。 

骨の変形がなくても神経に変性が起きて肘部管症候群となっている可能性があるので、エコーで検査をします。

 

治療

ぶつけたり長時間の圧迫でシビレや麻痺が出ている場合は様子を見ます。

チネル兆候の起きる範囲が徐々に狭くなっていきます。神経は一日に1㎜のペースで伸びるので時間はかかります。変形や圧迫が酷い場合には手術を行います。

 

対処法

もしも手の小指側にシビレや痛みを感じたら肘の内側を叩いてみましょう。

指先まで痛みが走ったら肘部管症候群の可能性があります。

放っておくと麻痺が戻らなくなったり、筋の委縮が進んで動かなくなります。

 

まとめ

肘部管症候群は手や腕をよく使う仕事をしている中高年の方によく見られます。

手が痺れるからといって手に原因があるとは限らないので、まずは病院で診察を受けてみましょう。

 

ガマンしないで!育児中の手首の痛み…原因は?工夫や治療法もチェック!

赤ちゃんの世話に追われているママには、手首痛を感じている人も多いでしょう。育児の忙しさから我慢しがちですが、早目の対処で悪化を防いでください。育児が原因の手首痛について説明します。

 

育児中の手首の痛み…原因は?

乳幼児の育児中に生じる手首痛の大部分が、腱鞘炎です。

子どもを長時間抱っこしたり、不自然な体勢で手首に負担がかかることが多いからだと考えられます。

育児が原因の腱鞘炎は慢性化しやすいのが特徴です。

 

慢性化する理由

関節痛を和らげるためには、できるだけ関節を動かさないのが原則です。

しかし、子どもの世話をしないわけにはいきません。

さらに、子どもは成長とともに体重が増えていきます。どんどん負荷が重くなるため、痛みも強くなります。

 

手首の負担を軽くする工夫をしよう!

まずは長時間の抱っこを少しでも短縮する工夫が必要です。

添い寝で授乳をする、スウィング機能つきのベビーチェアを利用してみましょう。

 

抱っこする時は、手首だけではなく、腕全体で子どもの体重を受けるようにしてください。抱き上げる瞬間に強い負荷がかかるので、子どもと体を密着させて抱き上げましょう。

おんぶ紐、スリングなど負荷を分散できる育児グッズも大いに活用してください。

 

手首の痛みの治療法は?

毎日通院する時間がとれないので、湿布や消炎鎮痛剤の処方を受け、生活の中で改善を心がけていかなくてはなりません。

テーピングや育児による腱鞘炎を軽減する手首サポーターがお勧めです。

 

子どもを抱っこする時期が過ぎれば、腱鞘炎は治まります。

しかし2人目以降の育児もあれば、痛みが長期間続いてしまいます。

早くから負担を軽くする工夫を取り入れてください。

 

「育児中の手首の痛み」に関する体験談

症状は腱鞘炎に限りなく似ているのですが、手首が痛いだけではなく指先がとにかくしびれて麻痺したような感覚になったのです。里帰り出産だった為、息子を預けて地元で人気の鍼治療の先生に診てもらうと、「これは手根幹症候群かな」とのこと。

(カラダノート体験談-投稿者kijikijiさん~産後すぐに手がやられた話-)

 

実際、私も産後初めて布団から赤ちゃんを抱き上げようとしたときに無意識に手首を使って抱き上げました。その瞬間、あ!これはダメだ!と思い、次からは手首ではなく、両腕全体で赤ちゃんを包むように抱き上げるようにしました。抱っこの最中も、手首はダランと力を入れずに両腕全体でを支えました。

(カラダノート体験談-投稿者きらきらひまわりさん~腰痛!腱鞘炎!産後ママは気を付けよう-)

 

小さくて悩むお母さんからしたら贅沢な悩みかもしれないけど、でかいのはそれはそれで悩みものなんです。まず母の手首がやられ、腰がやられ、ひざがやられ、あげくに肘が故障しました。旦那に「おまえは野球選手か!」と突っ込まれるほど・・・

(カラダノート体験談-投稿者ミサササミさん~母乳の与えすぎ?!完全母乳なのに大きい赤ちゃん-) 

 

そこで私が使ったのは、薬局で売っているサポーターです。これを使うと幾分、痛みが和らぐというか無駄な手首の動きを無くしてくれるので、痛みが削減されました。サポーターのおかげで今では、たまにサポーターをするくらいで日常生活は普段道りに行えるようになりました。

 

手がしびれる!後縦靭帯骨化症(OPLL)とはどんな病気?!

首筋から肩甲骨にかけて、腕や手指のしびれなどの症状があれば、後縦靭帯骨化症かもしれません。症状が進行する前に早めに整受診しましょう。 

 

後縦靭帯骨化症とは

脊柱を縦に走っている後縦靭帯が骨化し増大した結果、脊髄の入っている脊柱管が狭くなり、脊髄や神経根が圧迫されて、知覚障害や神経障害を引き起こす難病です。その為、手足のしびれなどの運動障害を引き起こします。

この病気の患者さんは、50歳前後の男性に発症率が高いと言われています。

 

原因は?

この病気は、色々な要因で起こると言われていますが、はっきりこれと言った原因は分かっていません。糖尿病、肥満、老化現象、全身的な骨化傾向の人、ホルモンの異常、カルシウム・ビタミンDの代謝異常などが考えられますが、中でも遺伝子の関連があることも分かっています。なので、家族や血縁者にこの後縦靭帯骨化症の人がいる場合は注意が必要です。

 

治療方法は?

治療には温存方法と手術があります。この後縦靭帯骨化症は痛みの出現が違い、痛みやしびれなど殆ど感じない人もいれば、激痛を伴う人と、人によって違います。また、半数以上の人は、数年たっても症状が変化しないので、現状で骨化して圧迫されている神経を保護する温存方法で経過観察をします。状態によって、頚椎の外固定装具を装着したり、薬物療法として、鎮痛剤や筋弛緩剤を服用する場合もあります。

症状が強い場合は手術となり、骨化の状態や部位に応じて方法が違います。

 

骨化が急速に進むことはなく、必ず進行する病気ではないので、症状によって手術するかどうかは主治医の先生と相談して決めると良いでしょう。進行性の場合は転倒で急激に症状が悪くなる場合があるので、十分に注意しましょう。

 

原因によって手首の関節痛の治療は全く違う

手首関節痛の原因はさまざまです。症状は『手首に痛みがある』と共通していても、原因によって治療方法が異なります。

 

変形性関節症

変形性股関節症や変形性膝関節症の仲間です。関節に炎症が起きているので、冷やしたり手首が動かなくなるのを防ぐために、運動療法がおこなわれます。

 

手根管症候群

手根管症候群では手術をすることもあります。関節そのものに問題があるというよりは、神経が圧迫されることによって症状が出ているので、まずは神経の圧迫を改善するのが先決です。

 

リウマチ

リウマチの場合は、投薬治療も含めた長期間の治療が必要とされます。適度な運動、抗炎症剤を利用した治療などをおこなって様子を見ます。

リウマチが悪化すると手の変形が進むので、変形しないように手首を動かすことも必要です。

 

捻挫や骨折

捻挫や骨折の急性期には、まず安静が必要とされます。手首の捻挫、骨折であれば手首そのものを固定して、あまり使わないようにします。運動などは控えて回復するのを待つのが、基本的な治療方法です。

症状や組織の回復が見られたらギプス等を外して、徐々に普段通り手を使うようにしていきます。

 

このように、手首が痛いとは言っても、その背後にある病気・怪我によって治療の方法は異なります。このことから手首が痛いと感じたら、まずは病院に行ってしっかりと原因究明をすることが大切と言えます。

 

特に長期間にわたって手首の異常を感じている場合は、捻挫・骨折のような一時的な怪我ではない可能性も高いので、早めに病院へ行きましょう。

 

スマホユーザーはチェック!手首の痛みで手術の可能性も…心当たりがあればすぐに自己診断を!

スマホはどのようにして使用していますか?片手で持って、親指を大きく動かすように使っているでしょうか?このような使い方をしている人は、使いすぎたときに手首に痛みが生じたりしていないでしょうか。「手首が痛くなるのはいつものこと」と思っていると、最悪、綾指が曲がらなくなるかもしれません。

 

ドケルバン病に注意!

親指を動かすために2本の腱があります。その2本の腱は、手首の親指側にある、トンネルのような組織「腱鞘」を通っています。この手首にある腱鞘の部分が、使いすぎるなどして炎症を起こすと腫れたり、痛みを生じたりします。こうして起こるのが、ドケルバン病という病気です。いわゆる腱鞘炎のひとつです。

 

この動きを試してみて!痛みが走ったら注意!

ドケルバン病の自己診断というのは、意外に簡単に自分でできます。手首や親指を動かしたときにちょっと痛みがある、日頃から負担をかけているという人は、自己診断をしてみてください。

 

<診断方法1>

1.気になる方の手の親指を、他の4つの指でにぎり、グーの形にします。

2.グーにした手をもう一方の手でつかみ、小指側に倒します。

このときに「手首の親指側の痛み」が強くなる場合、ドケルバン病が疑えます。

 

<診断方法2>

1.手首を手のひらの方向に、直角に曲げます。

2.1の状態で、親指をグッと伸ばし、手首の方に近づけるようにします。

このとき、上記と同様の部分に痛みが生じるのならば、ドケルバン病が疑えます。

 

治療は安静が必要!でも…

治療において基本的に必要になるのは、安静です。その他投薬や、ステロイド注射などの保存療法がおこなわれることもありますが、それらは安静が前提になるものです。

 

保存療法で改善しなかったり、再発を繰り返す場合には、手術によって治療することになります。

冒頭に書いたように、近年このドケルバン病は、「スマホを片手で持って親指だけで操作する」といったことでも発症します。発症する人は、それだけ日常的にスマホを使っているということです。

 

そのため、安静にする=使わないようにするということに不便を感じ、親指から手首の固定を外してしまう人も多いと言います。

しかし、どの病気でも言えることですが、きちんと治療しなければそれだけ悪化します。安静で治るはずだったものが、手術をしなければ治らなくなるということも十分にある、ということを知っておきましょう。

 

 できることなら、ドケルバン病を発症してからではなく、違和感が生じた時点で予防策を講じましょう。片手ばかりに負担がかかることに問題がありますから、両手で持って操作したり、使用時間を減らすように心がけてください。

 

(Photo by:http://www.ashinari.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-04-13掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対処法に関する記事

女性ホルモンを整えて腱鞘炎予防!ホルモンバランスを整える栄養素

腱鞘炎の発症に女性ホルモンが関係しているのを知っていますか?女性の腱鞘炎患者...

カラダノートひろば

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る