カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. うつる病気 >
  5. 強いかゆみに耐えられない!!風疹のかゆみ対策

育児

強いかゆみに耐えられない!!風疹のかゆみ対策

風疹は、風邪のような症状から始まり、全身に赤い発疹が出ることが多いのですが、人によっては発疹に強いかゆみを伴う場合があります。

 

発疹は2〜3日で治まることが多い

風疹は不顕性感染といって症状が出ない人もおり、感染してから症状が出るまでに潜伏期間が2〜3週間ほどあります。発疹もたくさん出る人も入れば、あまり出ない人もいます。

かゆみも人によって差がありますが、大人がかかるとかゆみが強く出ることもあります。

 

かゆみ対策

発疹のかゆみは、人によって堪え難いほどの場合もあります。その場合には、医師に相談してかゆみ止めを処方してもらいましょう。それ以外に家庭でできるかゆみ対策を紹介します。

 

体を温めすぎない

かゆみは、体温が高くなるとさらに激しくなります。風疹を治すには体を冷やさない方がよいのですが、あまり部屋を暖めすぎると体温が上がり、さらにかゆみが強くなってしまいます。

部屋をときどき換気し、あまり暖めすぎないほうがよいでしょう。

 

お風呂で清潔に

汗や汚れもかゆみを起こしやすくしますから、入浴も有効です。

しかし、お風呂で温まりすぎるのもかゆみの原因となります。

お風呂の温度は少しぬるめにし、体をごしごしこずらずに、泡立てた石けんで、手でからだを洗うくらいがよいでしょう。皮膚に傷ができると、そこがさらにかゆみの原因になりかねません。

汗を濡れタオルでこまめに拭いてあげることも効果があります。

 

氷水でしぼったタオルで冷やす

あまりかゆい部分は、氷水などで冷たく冷やしたタオルで押さえ、肌の熱をとってやるとかゆみが少し治まります。また、かゆみの強い部分は氷嚢などで一時的に冷やすことも有効です。

 

こまめなケアでかゆみを止めよう

子どもなどは掻きすぎてそこから炎症や感染症が起こる場合もあるので、かゆみ対策は重要です。かゆみ止めの薬を塗る前に体をきれいに拭くなど、こまめなケアが効果的です。

 (Photo by:http://www.ashinari.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

うつる病気に関する記事

小児肺炎球菌の症状や特徴とは。感染部位によっては後遺症も!きちんと予防接種を!

   肺炎球菌は、細菌による子供の感染症の二大原因のひとつと言われています。 ...

自己判断は禁物!とびひの治療と注意点をチェックしよう!

とびひは皮膚にできた傷に細菌が感染し、水泡ができる病気です。 破れて化膿すると...

病気と症状の体験談

正月に発熱~病院も正月休みで初めての救急へ~

娘が12月中旬に一度風邪をひき、薬を飲ませ完治。年末年始にまた風邪を引くことはないだろうと思っていま...

1歳1か月で、突発性湿疹になりました

我が家の三女、1歳1か月 先日、ついに突発になりました~高熱が4日間!!先日、我が家の三女が突...

カラダノートひろば

うつる病気の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る