カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 食道 >
  4. 逆流性食道炎 >
  5. 胃液の逆流が起こる、逆流性食道炎とは?

気になる病気・症状

胃液の逆流が起こる、逆流性食道炎とは?

 

逆流性食道炎は、胃液が文字通りに逆流して食道に達し、食道の壁に炎症が生じる病気です。そうは言っても、胃液がそう簡単に逆流してしまったら困ってしまいます。なぜこの逆流と言う現象が起こるのか見てみましょう。

 

 

本来は一方通行

口に入った食べ物は食道を通って胃に運ばれます。食道も胃も筋肉の塊で出来ており、食べ物を下に下に送るぜんどう運動を繰り返しています。また、食道と胃の間には下部食道括約筋と言う筋肉によって通常は閉じられています。そして食べ物を飲み込んだ際にこの筋肉が開いて、食べ物を胃に送り込みます。これによって人は物を食べた後に逆立ちをしても、食べ物が口から落ちてくることがないのです。

こうした一方通行の仕組みは食べ物を送り込むことでも意味がありますが、酸性度の強い酸性と消化酵素が含まれる胃液が食道に侵入するのを防ぐためです。胃はこうした強い酸から自身を守るための粘膜が内側にあります。しかし、食道はこれを想定した壁になっていないので胃液にさらされることで炎症を起こすのです。

 

下部食道括約筋の機能低下

食道と胃のつなぎ目にある筋肉は加齢とともに弱くなることがあります。また、食道裂孔ヘルニアというこのつなぎ目の部分の固定が弱くなり胸の方に飛び出してしまう疾患や、胃の手術が原因で形が変わってしまうなどしても括約筋の力が弱くなり、機能が低下してしまいます。

 

ぜんどう運動の低下

胃炎胃潰瘍によって胃の動きが低下し、長時間食べ物が食道にとどまるなどすることで逆流が起こりやすくなります。

 

腹圧の上昇

肥満締め付け瞬発的にお腹に力を入れるなどをすることで胃が圧迫され胃液が逆流しやすくなります。

 

胃液の過剰分泌

何らかの原因で胃液の分泌が多くなると、逆流しやすくなります。

 

摂取量の増加

食べ過ぎ脂肪の多いものを摂取しすぎると胃の動きが悪くなるので、逆流しやすくなります。

 

 

精神的なことなどが原因でこれらが引き起こされ、食道に胃液が流れてしまいます。

 

  

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/08/19-367280.php])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

逆流性食道炎に関する記事

逆流性食道炎の治療法

■逆流性食道炎はどんな治療をするの?逆流性食道炎の治療では、生活習慣の改善を基本...

フェンネルやタンポポに健胃効果がある!?野草が逆流性食道炎予防に

  自然に生えている野草の中でも胃の健康に役立つ野草があります。今回はその...


胸焼けや激しい食道痛・・・逆流性食道炎による諸症状

  胸焼けの症状を引き起す胃食道逆流症の中で最も多いのは逆流性食道炎です。 ...

逆流性食道炎治療ではどんな薬を使うの?

  逆流性食道炎では何らかの原因で胃液が食道まで流れてしまい、食道が荒れてしま...

カラダノートひろば

逆流性食道炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る