カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. ピロリ菌 >
  5. ピロリ菌の様々な感染経路

気になる病気・症状

ピロリ菌の様々な感染経路

 

ピロリ菌は日本人の半分が感染しています。しかし、人はどの時点で感染するのでしょうか。

 

 

感染経路はよくわかっていない

ピロリ菌は何らかの経路をたどって人の胃の中に入り込みます。しかしその感染経路は実はよくわかっておらず、ピロリ菌を発見したマーシャルが自ら培養したピロリ菌を飲んで胃炎を起こしたことからもわかるように、口から入って感染する経口感染であるということはあきらかになっています

 

感染経路と考えられるもの

-口感染歯垢や唾液からピロリ菌が検出されたことによって言われています。

-口感染糞便からピロリ菌が検出されたことによって言われています。

飲料水からの感染上下水道からピロリ菌が検出されたことによって言われています。

上下水道は日本では衛生管理がかなり高レベルでされていますので、日本において生水を飲んだからと言ってピロリ菌に感染するということはまずありません。ただし、海外、特に発展途上国で生水を飲んだことでピロリ菌に感染することは十分にあり得ます。また成人のキスやコップの飲み回しなどではピロリ菌が感染しないと考えられており、ピロリ菌感染をするのは、そのほとんどが5歳以下の幼児期であると言われています。これは特に幼児期の胃液は酸性が弱く、よりピロリ菌が生き延びやすい環境だからとされています。それを支持するデータとして両親共にピロリ菌に感染している場合は半分の子どもが、片親がピロリ菌に感染している場合は2割がピロリ菌に感染しているものとされていてる一方で、夫婦間の感染はごくまれだとされています。

動物を媒体とした感染…ハエやネコからピロリ菌が検出されたことによって言われています。

内視鏡を媒体とした感染…内視鏡を使用したことで感染が見られたことによって言われています。

内視鏡を媒体とした感染は一時期注目されましたが、内視鏡の洗浄消毒が厳重に行われるようになったことで心配されなくなってきました。

 

最も考えなければならないのは子どもへの感染

上記のようにピロリ菌感染は子どもに対して最も配慮しなければならないものです。そのため大人から子供への食べ物の口移しなどは配慮しなければなりません。

 

 

大部分は飲み物や食べ物を介して人の口から侵入すると考えられています。子どもが小さいうちの両親は気をつけなければいけませんが、成人になって過度に心配する必要はありません。

 

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2008/08/21-006867.php?category=53])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ピロリ菌に関する記事

胃潰瘍、胃炎など…病気の原因になる「ピロリ菌」について

ピロリ菌は胃の粘膜に住みつく、らせん形をした菌で、強い酸性の胃液の環境の中でも...

胃がんの原因は細菌!?意外すぎるピロリ菌と病気の関連

  日本人は恵まれた衛生環境だからか、食べ物の違いからか、それとも遺伝子的にな...


胃のピロリ菌は放置するとポリープなど様々な病気の引き金になるってホント?!

ポリープができる原因… 日本人に多いポリープ、そのほとんどは過形性ポリープです...

本当は怖いピロリ菌の話~胃炎・胃潰瘍・胃がんのリスク増大~

  「ピロリ菌」、どこかで耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。...

カラダノートひろば

ピロリ菌の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る