カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肝臓 >
  4. A型肝炎 >
  5. いまさら聞けない?知ってますか?A型肝炎とB・C型肝炎の違い

気になる病気・症状

いまさら聞けない?知ってますか?A型肝炎とB・C型肝炎の違い

 

A型肝炎とはA型肝炎ウイルス(HAVhepatitis A virus)によって引き起こされる急性のウイルス性肝炎のことです。

 

 

肝炎ウイルスによって起こるウイルス性肝炎は日本で最も多い肝臓病です。肝炎ウイルスにはA型からE型、非A型から非E型などに分類されます。ただ日本においてD型やE型が起こることはまれで、引き起こされるウイルス性肝炎の中心はもっぱらA型、B型、C型の3つです。その中でもA型肝炎ウイルスは急性肝炎を引き起こすものとして知られ、B型やC型のように慢性化することはありません。

 

BC型と比べて

B型・C型肝炎はその特徴が似ているところがあるのですが、A型肝炎はこの二つとは異なる所がいくつもあります。上記のようにA型は急性に症状が出るのみというところに加えて以下のような点があります。

母子感染ありなし

A型肝炎ウイルス感染した患者の糞便から何らかの形で感染することはありますが、母子感染することはありません。一方でB型感染は母子感染がほとんどと確認されており、C型肝炎もまれに母子感染が認められます。

好発年齢

A型肝炎は全年齢層で発症することができます。ただし、現在の日本において見られる感染は高齢者が中心で、乳幼児や学童の感染はあまり見られません。また、国内での感染と共に国外での感染で帰国後発症するケースも少なくありません。これに対してB型肝炎とC型肝炎は青年期や壮年期に発症することが多くあります。

キャリア化

…キャリアとは保菌者のことで、感染の媒体になると言う意味で使用されます。これによって人から人へウイルスが感染しますが、A型肝炎はキャリア化することはありません。一方でB型肝炎とC型肝炎はキャリア化が見られます。

 

 

A型肝炎はB型肝炎と並んで多いウイルス性肝炎です。特に公衆衛生の整っている日本よりも発展途上国では感染のリスクが大きく上がりますので注意が必要です。

 

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/06/09-022028.php?category=52])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

A型肝炎に関する記事

知っておきたい、A型肝炎の感染ポイント4つ

    日本ではあまり聞かないので、注意することがありません。 しかし、A...

注意!海外旅行先でのA型肝炎の脅威!

  「海外出張」や「海外旅行」目的は色々ですが、気を付けなければいけないこ...


胃酸でも死なない!A型肝炎ウイルス

  A型肝炎はHAVと略されるA型肝炎ウイルスを病原体として引き起こされるもの...

子供と大人とでは大違い?年齢別にみるA型肝炎の症状

  日本では年間数百例ほどの感染が報告されているA型肝炎は、集団感染などは少な...

カラダノートひろば

A型肝炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る