カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肝臓 >
  4. 劇症肝炎 >
  5. 意識障害を引き起こす難病?劇症肝炎治療の選択肢を紹介!

気になる病気・症状

意識障害を引き起こす難病?劇症肝炎治療の選択肢を紹介!

 

劇症肝炎は肝臓の中で生命活動に欠かすことのできない代謝の機能を担う肝細胞が急激に大量に壊れることで、高度の肝機能不全や意識障害(肝性脳症)、肝性昏睡と言った症状を引き起こす難病です。年齢による差はあまりなく、性差もありませんので、新生児から高齢者、男性女性を問わずに発症します。

 

 

人工肝補助療法

劇症肝炎を発症した場合には、肝臓が大きく破壊されていってしまいますから、その働きを補合うために人工肝補助療法を行い、肝臓が本来行うべき、体に不必要なものを排出して、有毒なものを無毒化するという作業を行います。

血漿交換

人工肝補助療法の一つがこの血漿交換です。この治療法は患者さんの血液から血球以外の成分である血漿(けっしょう)をとりのぞき、これを健康な血漿と交換する作業を行います。

血液ろ過透析

もう一つの方法がこの血液ろ過透析で、これは腎臓の悪い患者さんで行われている血液透析を応用したものです。

 

他にも全身の様々な臓器がダメージを受けている可能性があるので、それらに対して適切に処置していくことが必要になります。ここで適切な治療を行っておくことで、肝臓が機能低下をしている期間を乗り切れば肝臓が再生して一命を取り留められる可能性が大きくなります。

 

これでもダメなときは肝移植

しかし進行具合や治療を始めた時期などによっては、こうした治療を行っても肝臓の機能が回復しない場合があります。その場合に残された選択肢は肝移植です。

 

 

肝移植の場合は、臓器の拒否反応が起こらないように免疫抑制薬を障害服用する必要はありますが、根本的に病気の原因がなくなりますから、後遺症を残すことなく治ります。しかし、前者のような治療を行った場合、肝硬変にまで進行してしまうなどの場合はその後の管理が必要となることがあります。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/06/09-022034.php?category=51])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

劇症肝炎に関する記事

最も多い!B型肝炎からの発症

  劇症肝炎は年齢や性差なく発症しますが、最近増えているのがB型肝炎からの発症...

劇症肝炎 突然起こるかもしれない恐怖

    ある日突然起きるかもしれない恐ろしい病気。 急速に肝臓が壊されてい...


劇症肝炎の初期症状

  劇症肝炎とは急性肝炎の中でも特に重症の経過をたどるものです。日本においては...

あまり知られていない、劇症肝炎とは?その治療と肝移植について

  急速に肝臓が壊されていく劇症肝炎。 なってしまったら、迅速に治療が必要で...

カラダノートひろば

劇症肝炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る