カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 食物アレルギー >
  4. その他 >
  5. 大人の食物アレルギーと子供の食物アレルギーの違い

アレルギー

大人の食物アレルギーと子供の食物アレルギーの違い

kai.jpg

 

アレルギーは、どの世代の人でもかかる可能性があります。ですが大人のアレルギーと子供のアレルギーには違いもあります。

 

子供の方がアレルギーにかかりやすいって本当?

子供の方がアレルギーにかかりやすいという話を聞いたことがある方もいるかもしれません。子供は大人に比べると免疫力が弱いからです。

 

また、特にアレルギーと関係があるのが腸管です。腸管が十分に発育していないと、免疫機能が未発達でアレルゲンが侵入しやすいので、子供の方がアレルギーを起こしやすいと言われています。

子供の食物アレルギーと大人の食物アレルギー

厚生労働省の研究によると、食物アレルギーのアレルゲンとなる食べ物の第1位は子供の場合は卵、大人の場合は小麦となりました。これは、アレルゲンを摂取してからすぐにアレルギー反応が出る、即時型食物アレルギーの患者を対象とした調査です。

 

子供の場合は、卵の他に乳製品などが多いという特徴があります。大人の食物アレルギーは、魚介類や甲殻類などアレルゲンが多岐にわたっているのが特徴です。

大人の食物アレルギーだけが持つ特徴

子供の方が食物アレルギーにかかりやすいという事実はありますが、子供の方が食物アレルギーを治療しやすいという事実もあります。というのも、年齢によって未だ獲得されていない免疫力が原因だとわかっているだけに対策を立てやすいからです。

 

一方大人の場合は子供と異なり、免疫機能は十分に発達しています。原因の特定が難しくなるので、食物アレルギーの治療も難しいと言われています。

 

(Photo by //www.ashinari.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-03-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

ぞわっと鳥肌がたつ!かゆみを伴う場合には寒暖差アレルギーからのじんましんの可能性が…?

じんましんは膨疹の一種で、簡単に言えば皮膚に出来るぶつぶつです。じんましんの原...

5大アレルゲンと表示義務

  食物アレルギーのうち、多くの患者のアレルゲンとなっているものを5大アレルゲ...


食物アレルギーの表示は全て表示されているわけではない?!注意点とは?

  食物アレルギーを持つ人にとっては、買った食品にアレルギーを起こす食材が...

寒暖差アレルギーのたった1つの対策は、温めることにあり!どうやって温めれば効果的?

秋口から多くなってくるのが、寒いところに出ることによって起きる寒冷じんましんで...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る