カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 基礎知識 >
  4. 高齢者の身体の変化 >
  5. >
  6. 気をつけて!高齢者のめまいに潜む脳血管障害

介護・認知症

気をつけて!高齢者のめまいに潜む脳血管障害

 

高齢者のめまいを引き起こす原因のうち、最も怖いのが脳血管障害です。

単なるめまいだと軽く考えていたら、実は脳内で出血していた…というケースは少なくありません。めまいに潜んでいるかもしれない脳血管障害を挙げます。

 

 

一過性脳虚血発作

大きな脳血管障害につながる前段階、前触れのような状態です。

激しい回転性のめまいが急に起こり、吐き気やふらつき、手足のしびれ、頭がのぼせるような感覚があります。

耳鳴りはありません。血の塊などが一時的に血流を阻害している可能性もあります。回転性のめまいと、付随する症状が繰り返し起こるなら、早い段階で受診してください。

 

 

小脳出血

平衡感覚をつかさどる小脳に出血があると、激しい回転性のめまいが起こり、吐き気・後頭部の痛みも生じます。

眼球が規則的に振れ動く眼振や、一定方向を向き続けるなど目の動きに特徴的な症状が現れます。

 

 

くも膜下出血

激しい頭痛とともにめまいが起こります。体がフワフワ、グラグラ揺れるような感覚、目の前が真っ暗になる場合もあります。

 

 

小脳梗塞

立ちくらみ程度の軽いめまいが多く、見逃しやすい病気です。繰り返し起こる、手足のだるさなどを感じるようなら、念のために受診しておきましょう。

 

 

脳血栓症

血栓が脳内の血管を塞ぐためにおこる脳血管障害です。

脳出血のように急激な症状ではなく、血栓によってふさがれた部分が徐々にダメージを受けていきます。

めまいが解消しない、不調が数時間続くようなら、脳血栓症の疑いがあります。

 

 

脳血管障害が原因のめまいは、吐き気や手足のしびれ、言語障害など他の症状を伴うケースが多いようです。

なかなかめまいが治まらない、繰り返しめまいを起こすといった特徴もあります。

脳血管障害は、早期発見・早期治療が予後を左右します。めまいを侮らず、早目に検査を受けてください。

 

 

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2011/11/22-353529.php)

 

著者: honpoさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

目に関する記事

高齢者のめまい予防食!血液をサラサラにする食品を食べよう♪

  高齢者のめまいを改善するためには、食習慣の見直しが効果的です。めまいを防止...

高齢者に多い不調~めまいの種類 あなたのめまいは何?

  高齢者に多い不調の1つが、めまいです。めまいは、若い人にも起こりますが...


生活習慣から防ぐ高齢者のめまい

  高齢者のめまいは、病気によるものでなければ、日常生活の中で予防すること...

高齢者のめまいと起立性低血圧

  高齢者のめまいには、低血圧と関係して起こるものが多くあります。その中で...

カラダノートひろば

目の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る