カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 基礎知識 >
  4. 高齢者の身体の変化 >
  5. >
  6. 高齢者のめまい予防食!血液をサラサラにする食品を食べよう♪

介護・認知症

高齢者のめまい予防食!血液をサラサラにする食品を食べよう♪

 

高齢者のめまいを改善するためには、食習慣の見直しが効果的です。めまいを防止する栄養素を摂りましょう。

 

 

血流を促進する食事

いわゆる「血液をサラサラにする」食品が、お勧めです。

DHA・EPAなど不飽和脂肪酸を豊富に含む青魚(あじ・さんま・サバ・いわしなど)・玉ねぎ・納豆・雑穀が有効です。

血液中の水分量が減ると血栓ができやすいので、水分補給も欠かせません。

動脈硬化につながる糖尿病・高脂血症などを防ぐため、脂質やカロリーの摂り過ぎに注意しましょう。

 

 

代謝を促し、疲労回復・老化予防に効果的な食事

平衡感覚や体の調節機能は、加齢によって衰えます。新陳代謝を活発にし、脳や体の疲労を解消するビタミンB群を含む食品を摂りましょう。

ビタミンB12は、新陳代謝を促します。魚卵・貝類・牛や鶏のレバーにたっぷり含まれています。

ビタミンB1は、疲労解消にお勧めです。豚のヒレ肉・たらこ・うなぎから補給できます。

老化を防ぐのが、ビタミンB2です。納豆・ウズラ卵・レバーに含まれています。

 

 

リラックス効果がある食事

極度の緊張・不安といったストレスは自律神経を乱し、心因性のめまいを引き起こします。高齢者はさまざまなストレスを抱えがちです。

 

ストレスを和らげる食事のポイントは、脳をリラックスさせるGABAと、不安感を和らげるトリプトファンです。

GABAは、発芽玄米や納豆、キムチといった発酵食品に多く含まれます。

トリプトファンはかつお・まぐろ・赤みの肉から摂取できます。

 

さらに、ビタミンDに富んだ鮭・かれい・バナナを食べると、トリプトファンの合成に役立ちます。

 

 

食事の内容とともに、食事量にも気を付けてください。腹八分目を心がけると、食後のめまいを防止できます。

 

 

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/06/18-363518.php)

 

著者: honpoさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

目に関する記事

食べすぎ注意!高齢者のめまいと食事

  高齢者のめまいを予防する食事がある一方で、摂取を避けたいものもあります...

高齢者に多い不調~めまいの種類 あなたのめまいは何?

  高齢者に多い不調の1つが、めまいです。めまいは、若い人にも起こりますが...


高齢者のめまいと起立性低血圧

  高齢者のめまいには、低血圧と関係して起こるものが多くあります。その中で...

高齢者のめまいはストレスから?~心因性めまい

  高齢者のめまいを引き起こすのは、体の変調だけではありません。心が原因の...

カラダノートひろば

目の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る