カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 手首 >
  4. 対処法 >
  5. こけて手をついたらすごく痛い!もしかして骨折?

関節痛・腰痛

こけて手をついたらすごく痛い!もしかして骨折?

つまずいてコケてしまった時に思わず手をついた、なんていうことは誰にでもある経験だと思います。しかし、その後にずっと手首の痛みが抜けないことがあります。長引く捻挫だなと思っていたら骨折していたということがあるので注意が必要です。

 

 

橈骨遠位端骨折

全骨折の中の2割を占めるほど頻度の高い骨折です。特に高齢の女性の方は手をついた衝撃で骨折することがよくあります。

 

橈骨ってどこの骨?

肘から手首までの前腕部分は2本の骨で構成されています。その2本の骨の親指側が橈骨です。

 

手を着いた時に手側の端が折れやすく、特に高齢者の場合は複雑な骨折な仕方をすることがあります。橈骨は手の手根骨という小さな骨と複雑に繋がっているので、骨折すると手首の痛みや動かせなくなります。

 

治療

基本的にはギブスの固定で治ります。手を吊り上げて骨を引っ張ったり、麻酔をかけた状態で押し込んで骨の位置を元に戻します。

 

関節内での粉砕骨折などギブスでの回復が難しい場合は手術が選択されます。

 

対処法

転倒を防ぐことが一番の予防法です。

 

特に転倒の場所として多いのが布団や座布団の上です。滑りやすく、つまずいた時に体勢を立て直すための筋力は普段の1.5~2倍ほど必要です。柔らかいものや滑りやすいものの上を歩くのはやめましょう。

 

また、普段から簡単な筋トレをして鍛えておくといざという時に踏ん張れます。例えば片足立ちを毎日30秒×3セットやるだけでも違います。筋力だけでなくバランス力もアップするので転倒防止に役立ちます。

 

まとめ

手首の痛みは骨折かも知れません。ツマづいたから手をついただけ、と思っていても軽い衝撃で骨が折れることはよくあります。

 

痛みが取れないときは病院に行きましょう。 

(Photo by://www.ashinari.com/)

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対処法に関する記事

TFCC(三角繊維軟骨複合体)知ってますか?TFCC損傷の対処法

   TFCCとは三角繊維軟骨複合体の略で、手首の小指側にある軟骨です。 ...

女性ホルモンを整えて腱鞘炎予防!ホルモンバランスを整える栄養素

腱鞘炎の発症に女性ホルモンが関係しているのを知っていますか?女性の腱鞘炎患者で...


ガマンしないで!育児中の手首の痛み…原因は?工夫や治療法もチェック!

赤ちゃんの世話に追われているママには、手首痛を感じている人も多いでしょう。 ...

パソコン作業の合間にオススメ♪ 手首痛予防のツボ!

  パソコンによる手首痛は、デスクワークに従事する人共通の悩みではないでし...

カラダノートひろば

対処法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る