カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 成長の目安 >
  4. 2~3歳 >
  5. 身長・体重 >
  6. 幼児期の肥満が急増!危険なのは急激な体重増加

育児・子供の病気

幼児期の肥満が急増!危険なのは急激な体重増加

幼児期の肥満は、その後の人生における病気を助長します。 

幼児の肥満は大人の責任と言われるように、食生活における肥満は絶対に避けなければなりません。 

それには、子供の成長の度合いや食事習慣の見直し、規則正しい生活リズムを考え確立していかなければなりません。 

肥満になった児童の多くが、不登校などを起こし心の病になります。 

その上、脂肪肝や糖尿病などの病気を引き起こしかねません。 

肥満にならないためにも、1歳~3歳の早い時期に予防をしましょう。

 

食事の仕方

離乳食の始まった頃から、食の好みは決まっています。 

何でも食べる子と、この食材しか食べないというような子もいます。 

この食材しか食べないからといって同じ食品ばかり食べさせる、つまり食事を固定してしまうのはよくありません。

 

まずは、たくさんの食べ物をそのものの味付けで食べてもらいましょう。 

この時期に濃い味に慣れてしまうのはとても問題です。

 

体重の急激な増加をおこさないために…

・1日3食の食事をとりましょう(離乳食の進み具合によって変わることもあります) 

・味付けは薄味にしましょう 

・脂身の多い肉類や高カロリーの食品ばかりにならないようにしましょう 

・野菜中心の食事にしましょう 

・水分は麦茶やほうじ茶、水にしましょう 

・おやつは市販よりも手作りが良いでしょう 

栄養はバランス良く食べるのが基本です。

 

そしておやつは補食という位置づけにしましょう。 

おやつは、さつまいもやおにぎり、果物、せんべいなどがよいでしょう。

 

どんなに食事に気を使っても、甘いラムネや飴、アイスなどを食べてしまうと、食事よりもお菓子を欲しがるようになってしまいます。

 

毎日の積み重ねで、健康な子供を育てましょう。 

 

(Photo by: //sozaing.com/photo/%e6%8c%87%e5%b7%ae%e3%81%99%e6%96%b9%e5%90%91.html)

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

身長・体重に関する記事

子どもの身長を伸ばしてあげたい!身長を伸ばすスポーツは○○

よく「バスケットボールをしていると背が高くなる」と昔は言われていましたが、本...

低身長から考えられる7つの原因

  身長が小さいとは言っても病気の場合もあれば、病気ではない場合もあります。ま...

身長・体重の体験談

2歳半の足のサイズ

そろそろ新しく靴を買い替えようと靴屋でサイズを測ってもらいました。 すると、14.0cmでした...

難しい!靴サイズ変更のタイミング

子供の成長は嬉しいですが、衣類を管理する立場としては時々バタバタと焦る事があります。 この前まで着...

カラダノートひろば

身長・体重の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る