カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 成長の目安 >
  4. 2~3歳 >
  5. 表情 >
  6. 魔の3歳児!?3歳児のための7つのしつけのコツ

育児・子供の病気

魔の3歳児!?3歳児のための7つのしつけのコツ

『魔の3歳児』という言葉、子育て中の母親なら一度は聞いたことあるのではないでしょうか? 

 

魔の3歳児

この世に生を受けた赤ちゃんはもちろんまだ何も言葉を発さず、ただただ愛おしいと思う毎日の1歳を過ぎると、言葉の発達が始まり、様々な言葉や行動などを覚え始めます。そして2歳を過ぎると自我も確立され、イヤイヤとひっくり返り泣いたり、好き嫌いを始めたりします。

 

そしてそのピークが、一般的に3歳と言われています。この時期の自我の確立こそが『魔の3歳児』の時期です。

 

『魔』という字がついていますが、もちろん可愛い我が子には変わりありません。しかし、可愛い笑顔から突然現れる『魔』がお母さんたちを困らせます。

 

こうしなさいと言ったことはしない…。欲しい物は泣いて訴える…。

 

言葉数がとても増え、言いわけや言葉での反抗もします。イライラすることが多くなる時期でもありますが、所詮まだ3才なんです。怒った後は、優しくフォローしてあげればいいのではないのでしょうか?

 

 

3歳児のしつけについて

3歳児というと、もうすぐ幼稚園や保育園を考え出す時期ではないでしょうか?ある程度のしつけを身につけさせなければならないと焦りだすお母さんも少なくありません。

 

3歳児は自立時々甘えといったように、自立する気持ちがみなぎっているときと、赤ちゃんの甘えをするときがあります。3歳児のしつけは、この自立の気持ちがみなぎっているタイミングに教えてみると良いでしょう。

 

教える時は、こうしなさい!と命令しないように、下記の点に注意してみて下さい。

 

1.しつけはすぐには身に付きません。毎日毎日少しずつすることが肝心なので、できなくても怒ってはいけません。長いスパンで考えましょう。

 

2.大人がお手本を見せましょう。こうするんだよ!と見せるよりも、自然体でお手本を見せることが大事です。

 

3.昨日はできても今日はできないこともある、ということを分かって取り組みましょう。

 

4.できたら褒めてあげましょう。しかし物でつるのは禁物です。

 

5.『人に笑われるよ』『幼稚園行けないよ』などのマイナス言葉はタブーです。

 

6.同じ月齢の子でも成長はまちまちです。人と比べないようにしましょう。

 

7.目を見てゆっくり教えてあげましょう。

 

『魔の3歳児』といっても、かわいい天使のような子供達です。『魔』が出現して思わず怒ってしまっても悲観的にならず、そのあとにたくさん抱きしめたくさん遊んであげて下さい。

 

子供達はこの『魔』の時期を乗り越え、大きく成長します。この時期に自己主張が激しく大変だった子は、大きくなって自己主張がはっきりできる子に育つことが多くあります。

うちの子はどうして?と悩まなくても大丈夫ですよ。

 

(Photo by: //sozaing.com/)

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

表情に関する記事

表情豊かな子を育てるコツ★子供の話を聞くときはどうする?

生まれて間もなくは、表情をあまり見せない赤ちゃんですが、月を重ねるごとに表情が豊...

表情づくりが苦手…アスペルガー幼児とは?

  子供は完全に表情だけで表現をするわけではありません。表情での表現が上手に出...

成長の目安の体験談

黄昏泣きや喃語、奇声などなど…生後3ヶ月あるある

生後3週、3ヶ月、3歳と3がつく月数はなにかと悩ましいと訴えるママさんが多いみたいですね。私の場合、...

気になる子供の薄毛

弟くんが1・2ヵ月の時、髪の毛が薄くて周りから、特に主人から薄毛の心配を受けました。 お兄ちゃんは...

カラダノートひろば

表情の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る