カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 成長の目安 >
  4. 2~3歳 >
  5. 言葉 >
  6. 聞き上手の子は、家族も聞き上手?子どもを聞き上手にするには?

育児・子供の病気

聞き上手の子は、家族も聞き上手?子どもを聞き上手にするには?

人間関係を築く上では『聞き上手』でなければなりません。

『聞き上手』な人はどんな人かというと、『聞き上手』な人は聞いている内容を要約するのが上手な人です。

それは、話している内容を頭の中で整理し、理解した上での相槌が打ち、相手の話を引き出すということを繰り返すからです。


つまり、聞き上手の人は、人の話を真剣に聞き、理解する力が備わっているのです。

 

突然『聞き上手』になれるのでしょうか?

大人になって意識すれば可能かもしれませんが、やはり小さいうちからの環境が大事だと思います。

 

脳が急激に発達する時期に家族で『聞き上手』になろう!

 

何もしゃべれなかった赤ちゃんが、言葉を習得し始める1歳前後からが『聞き上手』な子を育てるチャンスです。
ではどうやって『聞き上手』な子に育てるのでしょうか?

それは、家族みんなの協力が必要です。


・目を見て話を聞く
・途中で口をはさまない
・気持ちに寄り添う(痛かったのと話せば、痛かったんだねと返し気持ちに寄り添う)
・話を大きくふくらませる質問
・親同士の会話でも気をつける

 

私たち大人が聞くことに重点を置く『聞き上手』になることで、子供も自然と聞くことの大切さを身につけることができます。

これはどんなことでも吸収していく幼児だからこそできることです。

 

『聞き上手』でコミュニケーションがとれるようになると…

 

●対人関係がよくなる
人は自分の話を真剣に聞いてくれると嬉しいと感じます。


●親子関係がよくなる
例えば、思春期に悩みや相談を親に打ち明けることのできる、話しやすい親子関係が築けます。

 

●勉強ができるようになる
学校や幼稚園で人の話をきちんと聞けるようになるため、勉強ができるようになる子が多い様です。

 

●話すのが上手になる
聞き上手は、話すのも上手な子が多いようです。
それは話の要約が上手だからではないでしょうか?

 

社会生活を送る上で大事なコミュニケーション能力を高めるために大事な『聞き上手』。

幼いうちから身につけることが大事です。

 

 

(Photo by: //sozaing.com/photo/%e6%8c%87%e5%b7%ae%e3%81%99%e6%96%b9%e5%90%91.html)

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

言葉に関する記事

うちの子の言葉が遅れてる!そんな時どうやって対処すればいいの?

  1歳半になっても何の発語もない状態だと言葉が遅れている可能性があります。1...

1~3歳の間で、どれくらいの言葉を話せるようになる?言葉が遅れている状態とは

子どもが生まれて楽しみなことのひとつといえば話し出すことです。 子どもはい...

言葉の体験談

言葉が遅い?悩んだ2歳

我が家の2歳11か月の長男はパズルや形が大好きです。 他にも秩序や順序が好き。物を並べるのが好き。...

ショック。息子の口癖!

最近たくさんおしゃべりするようになった2歳の息子。 たくさんおしゃべりしてくれるのは嬉しい事ですが...

カラダノートひろば

言葉の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る