カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 筋肉 >
  4. 線維筋痛症 >
  5. 精神的に不安定になることも!?線維筋痛症の症状と治療法について

気になる病気・症状

精神的に不安定になることも!?線維筋痛症の症状と治療法について

 

線維筋痛症はリウマチと良く間違えられることがあります。

これは、筋線維筋痛症が日本ではあまり聞きなれない言葉であり、原因も不明で検査でも異常が見つけられないからです。

 

線維筋痛症の症状

線維筋痛症の症状はリウマチと良く似ています

手足や腰、膝などに痛みやこわばりが見られ、慢性の痛みが伴います。

リウマチと違うところは、それらの箇所以外にも痛みがみられ、全身にその痛みが症状として現れることです。

手足や腰、膝のほかに、頭痛や胃痛、腹痛なども症状として見られ、不眠障害、生理不順、全身の疲労感や倦怠感なども症状として見られるのが特徴です。

 

また、精神的にも不安定になることが多く、そのための不眠や抑うつ状態、精神不安などもみられることがあり、リウマチに似た痛みのほかに、これらの症状もあわせて見られる場合は、線維筋痛症を疑ってみたほうがよいでしょう。

 

 

線維筋通症の治療方法

線維筋痛症は様々な検査でも異常を見つけることのできない病気です。原因も不明なため特別な特効薬などは現段階ではありません

 

しかし、これらの諸症状に合わせた薬を処方してもらうことで、症状が改善されることがありますので試してみましょう。

多くは抗炎症剤などの痛み止めを処方されることがほとんどですが、効果が見られないこともあるようです。

線維筋痛症の場合、精神的な症状も多く見られるため、精神安定剤を処方してもらうこともあります。これによって症状は少し改善されるでしょう。

 

線維筋痛症は原因不明で今のところ誰にでもなりうる病気です。

しかも特効薬もない状態ですので、線維筋痛症と診断されても、症状の悪化を防ぐ程度で現状維持のまま様子を見るしか方法はないようです。

 

しかし、直接命に関わる病気ではありませんし、これらの症状も通常であれば1~2ヶ月程度長くても1,2年で改善されることが多いようです。まずは病院を受診し、適切な処置と薬を処方してもらうようにしましょう。 

 

 

 

 

 

(Photo by: [//www.pakutaso.com/20120238052post-1218.html])

 

 

 

 

著者: ママゴリラさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

線維筋痛症に関する記事

線維筋痛症の症状を改善するための生活習慣とは

  線維筋痛症と付き合って行くための、日常生活上のポイントがいくつかあるよ...

線維筋痛症の症状である痛み…どれくらいの痛みなの?

  線維筋痛症は単体では自費診療になってしまうこと、臨床検査で異常が出ないこと...


線維筋痛症の初めての保険適用薬「プレガバリン」から見えること

  線維筋痛症の初めての保険適用薬 「プレガバリン」から見えること  ...

線維筋痛症の痛みを和らげる治療薬「プレガバリン」の使い方と副作用

  線維筋痛症の治療では痛みを和らげる治療薬が用いられます。そんな中でも初めて...

カラダノートひろば

線維筋痛症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る