カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. その他 >
  4. 脱毛・抜け毛 >
  5. 抜け毛は病気や体調不良のサイン!?脱毛症の種類を知ろう

気になる病気・症状

抜け毛は病気や体調不良のサイン!?脱毛症の種類を知ろう

 

 

抜け毛、といってもただ単に毛が抜け落ちるということだけではすまされないこともあります。

抜け毛は体調のバロメーター的役割を果たしており、抜け毛が病気や体調不良のサインであることが多いのです。

脱毛の種類を理解し、自分の体調がどのような状態であるかを把握しておく必要があります。

 

男性型脱毛症(一般的に言われるハゲ)

男性型脱毛症は、一般的にハゲといわれているもので、男性に多くまた遺伝性であることが特徴です。

男性の場合毛根の皮脂分泌も多いために毛穴が詰まって、発毛しにくい状態でもあり、女性に比べると非常に高い確率で脱毛症になる可能性があります。

しかし男性型脱毛症の場合、体調不良や病気などに関係なく起きてしまうものなので、何らかの身体的異常の原因ではありません。

 

円形脱毛症

生活環境の変化や、心的外傷などの過度のストレスによって発生することの多い脱毛症です。

いつの間にか脱毛していて気がつかない内に治っていたということも多いようです。

これは特に精神的ストレスによって発生することが多いので、体調不良や病気が原因ということは少ないようです。

単発性であれば、過度のストレスによって発生しても、ストレスが解消すれば脱毛も治ります。

 

しかし、ちょっとしたストレスで繰り返しできることもあるので、ストレスをためすぎないようにする必要があります。

 

若年性脱毛症

名前の通り、10代の比較的若い年齢に見られる脱毛症です。ストレスや血行不良、毛穴の汚れが原因で起こります。

バランスのよい食事と規則正しい生活を心がけるようにしましょう。

 

壮年性脱毛症

20代後半から年齢とともに増える脱毛症です。

特に男性に多いことから、食生活の乱れや皮脂分泌が原因とされています。生活習慣などを見直し頭皮を清潔に保つことで改善されます。

 

びまん性脱毛症

抜け毛の間隔がある程度一定で、髪全体が薄くなる脱毛症です。女性に多く見られ、年齢とともに見られる脱毛症です。

 

これらの脱毛症は、年齢や性別、遺伝性や生活習慣などによって脱毛してしまうものです。

男性型脱毛症は遺伝であることが多いので、あまり改善は見込めませんが、それ以外は生活習慣を見直したり、頭皮を清潔にするなどちょっとした工夫で改善されることが多いものです。

 

普段からバランスの取れた食事と健康管理をしっかり行い、ストレスを溜め込まないようにして、抜け毛を防ぐようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

(Photo by: [//www.pakutaso.com/20130829233post-3179.html])

 

 

 

 

 

 

 

 

 

著者: ママゴリラさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

脱毛・抜け毛に関する記事

AGA(男性型脱毛症)以外にもある!?脱毛症の種類

  特に若い男性に多い、といわれるAGA(男性型脱毛症)。   ・つむじ周辺の...

治療薬が使えない!子供の全頭脱毛症治療はどうすればいいの?

  頭全体の毛が抜けてしまう全頭脱毛症は、大人だけではなく子供にも起きる可能性...


秋になって薄毛になってる?!気になる秋の抜け毛の解消には○○がおすすめ!

秋になると急に抜け毛が増えたような気がする、という方も多いかもしれません。 こ...

ストレスが原因ではなく、自己免疫疾患から発症する『円形脱毛症』とは?

ストレスが原因ではなく、自己免疫疾患から発症する『円形脱毛症』とは? 『円形脱...

カラダノートひろば

脱毛・抜け毛の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る