カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. その他 >
  4. 不定愁訴 >
  5. なんとなく体調が優れない・・・不定愁訴を疑ったらどこの科へ受診?

気になる病気・症状

なんとなく体調が優れない・・・不定愁訴を疑ったらどこの科へ受診?

 

 

不定愁訴は自律神経失調症、更年期障害と並ぶ原因不明の体の不調が症状として現れる病気です。

病院を受診しても原因がわからず治療法もわからず薬を処方してもらっても効果が無いこともあり、一度不定愁訴になってしまうと、なかなかその症状を改善させられず大変な思いをするという人が多いのではないでしょうか。

 

様々な症状

この病気は体のいたる部分から、様々な症状が現れるのが特徴です。

しかも最初の原因が何なのかわからないまま、様々な症状が出てきてさらにストレスによって症状を悪化させてしまうこともあります。

原因としてはストレスが最大の要因だとされており、そこから他の症状が出てくるのが一般的です。

 

 

なんとなく体がだるい、疲れが取れない、倦怠感があるという症状から頭痛やめまい、体の痛みなどの症状に移行していく人もいるようです。それではそれらの症状が現れたらどのような病院を受診してみるのがよいのでしょうか?

 

原因も治療法も病院も人それぞれ

不定愁訴の症状は人それぞれで、しかも日によって症状の出る場所が違ったり症状の具合に上下があるなどとても判断が難しい病気です。

まずは自分が今どの症状に特に悩まされているのかで受診する病院を決めていいと思います。

体の痛みに悩まされているのであれば整骨院や外科を、頭痛や不眠で悩まされているのならば、内科や精神科といったようにです。

どれかの症状を改善させることによって、ストレスが少なくなり不定愁訴の症状が改善されることもあります。

 

しかし、それが正解であるかはわかりません。不定愁訴になるとその原因が何なのかどこを治療すれば症状が改善されるかは、症状が様々であるようにそれも人それぞれ違ってくるからです。

 

不定愁訴だと思ったらまず症状がひどいと思われるところを治療するように病院を受診してみましょう。

大変かもしれませんが原因とその治療、そして病院を模索していくしかないのが現状です。

ストレスが原因となることが多い病気ですから、決して悩んだり後ろ向きな考えになることなく、ストレスを溜め込まないようにすることが大切です。

 

 

 

 

 

 

 

(Photo by: [//www.pakutaso.com/201305031471f.html])

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

著者: ママゴリラさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

不定愁訴に関する記事

尿もれを老化のせいにして諦めないで!骨盤底筋体操で、骨盤底筋を鍛えて予防!

  せきやくしゃみの拍子に尿がもれた、漏れだしたら止まらなくなった、 な...

梅雨時期も、水分の過剰な摂り過ぎには要注意!梅雨時期に起こしやすい体調不良「水毒」について

  熱中症や脱水予防の為には、こまめな水分補給が必要とされています。 ですが...


治療に食事制限は必要ない?!不定愁訴の原因『遅発型フードアレルギー』

外食など、普段と異なる食事を摂った後、体調不良が続いたり、また日常的に原因不明...

慢性疲労症候群の原因は、『逆流性食道炎』にある?その治療法とは

慢性疲労症候群(CFS)とは、原因不明の強度の疲労が長期間(主に6ヶ月以上)に...

カラダノートひろば

不定愁訴の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る