カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肛門 >
  4. >
  5. 痔ろう >
  6. 肛門を清潔に保つことが痔瘻対策に!

気になる病気・症状

肛門を清潔に保つことが痔瘻対策に!

 

肛門と直腸が物理的に繋がるトンネルが形成される痔瘻は、一度発症すれば自然治癒することがない難病です。
痔瘻となれば、手術をしなければ頻繁に膿が排出され下着を汚し、悪臭が放たれ周囲に不快感を与えてしまいます。

ですが、だからといって全く対策がないわけではありません。
そもそもの痔瘻の原因は、腸内の常在菌である大腸菌であり、肛門を清潔に保ち、大腸菌の繁殖を減らすことによって、その症状を緩和することは十分可能なのです。

■痔ろう対策は肛門を清潔に


●原因は大腸菌
痔ろうと、痔ろうに至る原因出る肛門周囲膿瘍の原因は共に大腸菌です。
大腸菌が肛門の歯状線に感染し、肛門線に至ることで肛門周囲膿瘍となり、膿瘍が破けて痔ろうとなるのです。

●痔ろうとなった後も大腸菌の影響を受ける
痔ろうとなり肛門と直腸が繋がる瘻管が出来た後もこの大腸菌の影響を強く受けることになります。
物理的に直腸と繋がっているため、常に大腸菌感染のリスクが高い状態であり、感染による化膿で瘻管に常に膿が発生している状態が維持されることで難治性になっているのです。

●清潔に保つことで症状を緩和
痔ろうは、肛門を清潔に保ち少しでも大腸菌などの細菌を減らすことでその症状を緩和することが可能となっています。
肛門周囲膿瘍は感染して膿瘍が出来た後は効果は期待できませんが、予防対策としては清潔を維持する事は有効です。

●免疫力を付ける
大腸菌は腸内に存在する常在菌で、人体はその免疫を持っているはずなのです。
ですが、体調が悪いなどが原因で免疫力が低下すると大腸菌に感染し化膿を起こし、膿瘍を発生させるリスクが発生します。
免疫力を落とさないことが、肛門周囲膿瘍の予防対策となるでしょう。

肛門を清潔に保ち、身体の免疫力を維持する事で、そもそも痔瘻になる原因となる肛門周囲膿瘍を完全に防ぐ事が出来ます。
痔瘻となってしまっては治ることは難しいのですが、予防対策段階でならそんな簡単な事で完全に防ぐ事が出来るのです。


(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/1662?title=%E6%B5%84%E8%93%AE%E3%81%AE%E6%BB%9D&c_id=3)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

痔ろうに関する記事

痔ろうの手術はどんなもの?

  現在痔の手術法には様々な種類があります。 ここではその名称と概要を一...

痔ろうについて

  「あな痔」とも呼ばれる痔ろうは発熱や激しい痛みを伴う肛門の病気です。 放...


痔瘻にならないために!下痢を防ごう

  痔瘻の原因は腸内に当たり前に存在する大腸菌が原因です。 この大腸菌が肛...

痔瘻と肛門周囲膿瘍は痔の薬では治らない

  痔ろうと肛門周囲膿瘍はその症状から痔の薬が有効のように思うかもしれませ...

カラダノートひろば

痔ろうの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る