カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. つわり(悪阻) >
  4. 基礎知識 >
  5. 子供や夫が食物アレルギー!家族の食事の注意点について

妊娠・出産

子供や夫が食物アレルギー!家族の食事の注意点について

nabe.jpg

食物アレルギーを持っている人と一緒に食事をする際には、注意したいことがあります。

 

●食物アレルギーを正しく知る

お子さんが食物アレルギーを持っている場合には、親御さんが食物アレルギーに対する正しい知識を身に着けておかなければいけません。その一つが食事の記録をとるということです。

 

どの食べ物を食べた時にどれくらいの症状が出たのか、など食物アレルギーの全体像を抑えるようにしましょう。

 

●一緒の鍋などで食べない

例えば、豆腐のアレルギーがある人と一緒に豆腐の入っている鍋物を食べないということです。アレルギーを持っている本人が豆腐を食べなかったとしても、ちぎれた豆腐の一部を誤って摂取してアレルギー反応を起こしてしまう可能性は否定できません。

 

鍋物調理をする時には、アレルゲンがゼロの状態で行ってください。

 

●調理器具にも注意

例えば、ほかの家族のために卵焼きを作った後に、アレルギー患者のために同じフライパンで野菜炒めを作ったとします。卵焼きを作ったあとに、フライパンを洗わずに軽く拭いただけという場合には、卵が野菜炒めに混ざってしまう可能性があります。

 

アレルゲンを扱う時には、一回一回の調理ごとに調理器具を洗ってください。

 

●食べたことのないものには注意

食物アレルギーを持っている方は、ほかのアレルギーを誘発しやすい体質になっている可能性もあります。食物アレルギーを持っている方と一緒に、今まで食べたことがないものを食べるときには、事前に医師に相談することが大切です。

 

また、大量に摂取しないように気をつけ、万一アレルギーが起こった時にも対処しやすくしましょう。

(Photo by //www.ashinari.com/)

著者: 奈々さん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

腸の未消化が食物アレルギーの原因

  ■アレルギーとなる原因のアレルゲンは様々な物がそれぞれのルートで体内に...

子供の食物アレルギー ~アレルゲンを増やさないための回転食~

  食物アレルギーは生まれたときの体質によるだけでなく、誰でもある日突然に...

基礎知識の体験談

つわり、前より酷くない?!~第二子妊娠時~ 【振り返り】

一人目で経験し、ある程度はどんなものか分かっていたつもりだったつわり。そう、あくまでも分かっていた「...

つわりは気合で治せる?!3日で終わった私のつわり

妊娠するとだいたい現れる「つわり」 つわりといっても、吐きづわり、食べづわり、眠りづわり…など症状...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る