カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肛門 >
  4. 直腸脱 >
  5. 直腸脱の症状はどのように進行する?

気になる病気・症状

直腸脱の症状はどのように進行する?

 

直腸脱は肛門から直腸部分が飛び出してしまう病気です。
骨盤底の脆弱化によってその症状は進行し、直腸部分の脱出部分も大きくなってきます。

肛門から脱出した直腸部位によって二つに分類され、初期の直腸粘膜が飛び出しただけの状態は不完全直腸脱とされ、その先の直腸全層が飛び出した状態は完全直腸脱となり重度の直腸脱と診断されます。

そのまま進行すれば、脱出した直腸全層の長さが20センチ以上にもなるほど進行し、手術をしなければどうにもならない状態になる可能性もあるのです。

特に、排便時だけ直腸が脱出するのではなく、単に立ち上がり歩くだけで直腸脱となってしまう状態となってしまっては速やかに治療するしかないでしょう。

■直腸脱の症状の進行


直腸脱は直腸の位置が下がるだけでなく、浅い直腸脱を繰り返すことで肛門括約筋の障害を伴い、直腸脱の症状も進行していくことになります。
放置していくことで、どんどん悪化し、脱出する直腸の長さも大きくなるのです。

●症状の分類
1.不完全直腸脱
肛門から脱出するのが直腸粘膜のみの状態です。
2.完全直腸脱
直腸全層が肛門から脱出する状態となります。

●進行
1.排便時の脱出
直腸脱も最初は、排便時に直腸の脱出が確認するだけで、浅い症状で自然に、もしくは手で押し込むことですぐに元に戻ります

2.歩行時の脱出
直腸脱が進行すると、歩行時などにも直腸が肛門から脱出する症状が認められるようになり、肛門括約筋の障害が伴うようになるのです。

直腸脱の治療は成人だと手術が主な方法ですが、直腸脱の進行が初期の不完全直腸脱ならば、骨盤底を鍛え直し、排便時にいきみを少なくするなど簡単な対処法で症状を改善することが可能となります。

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/320)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

直腸脱に関する記事

いきみで直腸が飛び出る!?直腸脱

  直腸脱と聞くと脱肛のことかと思うかもしれませんが、厳密には違います。 ...

あなたの骨盤底筋弱っていませんか?直腸脱を防ぐためには!

      骨盤底筋は骨盤の底を支えてくれている筋肉です。 子宮、膀胱、...


直腸脱と内痔核脱肛の違い

  直腸脱は肛門から直腸が脱出することから脱肛とも呼ばれます。 場合によっ...

直腸脱とは

     直腸脱とは、直腸が肛門から脱出してくる病気です。 ほとんどが高齢...

カラダノートひろば

直腸脱の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る