カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 内分泌 >
  4. アルドステロン症 >
  5. NaとKのバランスを崩すアルドステロン症

気になる病気・症状

NaとKのバランスを崩すアルドステロン症

 

人間の身体を流れる血液の中には、ナトリウムカリウムが含まれており、この二つの成分はお互いに非常に密接に関わり合い、絶妙のバランスを持って様々な体内での役割を果たしています。

その絶妙なバランスを保つのが、アルドステロンというステロイドホルモンの働きなのです。
アルドステロン症はその病名の通りに、このアルドステロンというホルモンが過剰に分泌され、血中のナトリウムとカリウムのバランスが崩壊してしまう疾患となります。

■ナトリウムとカリウムのバランス崩壊


●アルドステロン
別名鉱質コルチコイドと呼ばれるステロイドホルモンの一種です。
このホルモンの働きによって血中のナトリウムとカリウムのバランスが保たれています。
アルドステロン症とはこのアルドステロンの血中濃度が増えすぎることによって、ナトリウムとカリウムのバランスが崩れる血液の疾患のことです。

●病態
1.高ナトリウム血症
アルドステロンの血中濃度が増えすぎることによって血液中のナトリウムが過剰となってしまいます。
2.低カリウム血症
同じくアルドステロンの作用によって血中のカリウム濃度が低下し、低カリウム血症となってしまうのです。

●原因
1.原発性
副腎皮質球状帯の異常によってアルドステロンの分泌異常が起こることが原因のアルドステロン症です。
2.続発性
副腎皮質球状帯以外の臓器の障害によって続発する場合もあります。
3.偽性
アルドステロンの異常分泌が起こっているように見えても、実際にアルドステロンの血中濃度は変わっていない、アルドステロンに似た疾患も存在します。

このアルドステロン症は発症した原因によって治療法が異なりますが、対症療法としては過剰となったアルドステロンの作用を抑止する薬物療法で症状を緩和することが可能となります。

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/3919)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

アルドステロン症に関する記事

アルドステロン症の根治治療と対症療法

  アルドステロン症の治療は原因疾患を治療する根治治療と、発症する低カリウ...

手術によって高血圧が治るかもしれない?アルドステロン症を知る

      外科手術によって高血圧が治るかもしれない?「アルドステロン症」につい...


気になる!原発性アルドステロン症の原因と治療法とは?

高血圧などの特徴を有する原発性アルドステロン症ですが、この原因や治療法にはどの...

アルドステロン症などの腹腔鏡下手術について知る(副腎摘出手術など)

腹腔鏡下手術について知る(副腎摘出手術など) アルドステロン症など、副腎の外科...

カラダノートひろば

アルドステロン症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る