カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 内分泌 >
  4. 副腎性器症候群 >
  5. ステロイドが欠乏してる?!副腎不全となる原因と症状について

気になる病気・症状

ステロイドが欠乏してる?!副腎不全となる原因と症状について

 

副腎とは、人体の様々な機能に大きく関わるステロイドホルモンを合成して分泌する重要な器官です。
この副腎が何らかの原因で機能不全となると重要なホルモンが分泌されなくなり、そのホルモンに関わる機能が上手く働かなくなり様々な症状を引き起すことになるでしょう。

■副腎不全の原因


●ステロイド欠乏
副腎が分泌するステロイドが欠乏することによって、副腎そのものの機能が働かなくなることによって副腎不全となります。

●副腎無形成・低形成
先天的、つまりは生まれつき副腎が形成されていない、形成されていても非常に未熟な状態である場合は充分なステロイドが分泌されず副腎不全を発症することになります。
●ステロイド合成障害
副腎でステロイドが合成されるプロセスに障害が生じ、ステロイドが合成されなくなり、副腎不全となるのです。
●がん
副腎に癌が転移することによって、副腎の機能が破壊され副腎不全となります。
●感染症
副腎に細菌が感染することによって炎症を起こし、それによって副腎が破壊される場合もあります。

■複腎不全の症状


1.発熱
2.悪心
3.嘔吐
など副腎不全特有の症状はなく、多くの疾患によく見られる共通の症状しかありません。
そのために誤診しやすく、治療が遅れれば死亡の危険が高まります。

複腎不全の原因は多くのケースが考えられますが、その症状に至っては特徴的なものはほとんど無く、どれもありふれたものです。
急性副腎不全など早急に治療を始めなければならないのに、この特徴の無さが診断の障害となります。
普段から副腎の機能に何かトラブルはないか、持病によって副腎皮質ステロイド薬を服用していないかなど、事前情報が早期治療の鍵となるのです。

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/5503?title=%E7%B7%91%E3%81%AE%E6%9C%A8%E3%80%852)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

副腎性器症候群に関する記事

副腎性器症候群の治療と矯正

  副腎性器症候群の治療は、基本的に崩れた副腎皮質ホルモンバランスを正常に...

出生前診断でわかる?先天性副腎皮質過形成と胎内治療について

   『先天性副腎皮質過形成』の胎内治療の実際とは?   先天性副腎皮質過形成...


副腎性器症候群の症状は男性化

  副腎性器症候群とは、副腎皮質から分泌されるアンドロゲンというホルモンが...

副腎性器症候群はホルモン異常

  副腎性器症候群はホルモン分泌異常が起こる疾患です。 アンドロゲンの大量...

カラダノートひろば

副腎性器症候群の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る