カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 手・足 >
  4. 脂漏性湿疹 >
  5. 脂漏性湿疹は皮膚上のカビが原因

気になる病気・症状

脂漏性湿疹は皮膚上のカビが原因

 

顔や頭の皮膚に大量のフケのようなものができてしまう脂漏性湿疹は美容の大敵となる皮膚病です。
その原因は、真菌の一種であるカビが皮膚上で増殖していることが主な原因となっています。

人の皮膚は常に皮脂などの老廃物を分泌していますが、この皮脂を餌に真菌は遊離脂肪酸という刺激物を産生するのです。
この刺激物に接触することでその部分の皮膚は皮膚炎を起こし、結果大量のフケのようなものが皮膚上にできてしまうこととなります。

■真菌による脂漏性湿疹


●マラセチア属真菌
真菌であるカビの一種、この真菌が皮脂を分解することで遊離脂肪酸を産み出し、皮膚を刺激して皮膚炎を生じさせます。

●接触皮膚炎
刺激物である遊離脂肪酸に接触することで起こる皮膚炎で、いわゆるかぶれのことです。
真菌によって頭部や顔面の皮膚がかぶれ、フケの様な付着物が伴う湿疹となります。

●免疫低下による真菌増殖
人体には真菌の増殖を抑える免疫機構が備わっていますが、HIVなど免疫力を低下させる疾患によって、爆発的にこの真菌が増殖し脂漏性湿疹を進行させることになります。

●治療
1.ステロイド外用薬
接触性皮膚炎に有効な外用薬です。
遊離脂肪酸によって皮膚炎となった肌に有効となります。
2.抗真菌薬
そもそもの原因である真菌の増殖を抑えることで治療する薬物療法です。

※抗真菌シャンプー
頭皮の脂漏性湿疹の場合、通常の塗り薬を塗布しにくく、頭皮の真菌に効果を及ぼすために開発された抗真菌シャンプーが非常に効果的となります。

増殖してしまった真菌を減らすことが治療となりますが、あくまで減らすだけで根絶できるわけではありません。
残された真菌を再び増殖させないためにも、肌も含めた心身の健康を維持し、免疫力を落とさないことが予防対策となります。

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/1692)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

脂漏性湿疹に関する記事

たくさんのフケ・・・もしかして脂漏性湿疹かも

  脂漏性湿疹は皮膚の上にフケのようなものが浮き上がる皮膚病です。 この脂...

乳児と高齢者に多い脂漏性湿疹とは?

真菌が主な原因である脂漏性湿疹というと、成人した大人の病気と思うかもしれません...


腸内の善玉菌から脂漏性皮膚炎を改善する!

    腸内から脂漏性皮膚炎を改善?!   脂漏性皮膚炎の治療法として、...

脂漏性湿疹を食事管理で改善しよう!

初期はニキビと間違えることも…   脂漏性湿疹という病気をご存知でしょうか?こ...

カラダノートひろば

脂漏性湿疹の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る