カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 手・足 >
  4. 下肢静脈瘤 >
  5. まるで青い蜘蛛の巣!?血流が逆流し蓄積する下肢静脈瘤

気になる病気・症状

まるで青い蜘蛛の巣!?血流が逆流し蓄積する下肢静脈瘤

 

下肢静脈瘤は下肢への負担で、静脈の弁が壊れる血管疾患です。
静脈の弁が壊れると言うことは、静脈血を身体にまで上昇させる力が弱まると言うことでもあります。
上に上がらなくなった血流は、重力によって下に逆流し、下肢に蓄積されることとなるのです。
血流が停滞し、血液多々待った静脈はパンパンに張れ、皮膚の上からでもはっきりと見えるようになります。

■下肢静脈瘤によって逆流する血液


●下肢静脈瘤は静脈の弁が壊れている状態
下肢静脈瘤になっていると言うことは、その部分の静脈の弁が壊れてしまっていると言うことになります。
静脈の弁が壊れると、当然血流の流れに問題が生じるのです。
特に下肢の静脈弁が壊れると、立っていると重力に従って足を駆け上るはずの静脈内の血流が重力に従って逆に下に落ちて行ってしまうことになります。
それを防ぐのが本来静脈弁であり、その静脈弁が壊れた部分で上昇する血流と下降する血流によって停滞し、静脈瘤を形成します

●血流が停滞し逆流する静脈
血流が停滞し、逆流することになった静脈はまるで青い蜘蛛の巣のように静脈の青が下肢の皮膚から浮き上がって見えるようになります。
見た目の問題もありますが、本来身体に戻らなければならない静脈血が停滞することで、様々な足の症状を訴えるようにもなるのです。

●破裂の心配が無い静脈瘤
静脈は動脈よりも柔軟にできており、しかも静脈を流れる血流は比較的緩やかです。
下肢静脈瘤の場合、病状が悪化しても静脈瘤が破裂する心配はする必要が無いでしょう。

血流が逆流して、静脈が血液で満たされてしまう下肢静脈瘤ですが、動脈瘤のように破裂する心配はありません
ただし、静脈を流れる血液は濾過が必要な汚れた状態であり、その血液が溜まることで下肢に様々な症状が出てしまうことは避けられません。
危険は少なくともそうした症状を避けるために、早期の治療が必要です。

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/5510?title=%E7%B7%91%E3%81%AE%E6%9C%A8%E3%80%853)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

下肢静脈瘤に関する記事

絶対知っておきたい!下肢動脈瘤の仕組みとレーザー治療について

    下肢静脈瘤とは?   「下肢静脈瘤」という症状をご存知でしょうか...

要注意!下肢動脈瘤の手術と合併症について

    下肢静脈瘤手術とは??   下肢静脈瘤という病気をご存知でし...


働く女性は注意!立ち仕事で下肢静脈瘤に!?

長い時間立ち仕事を続けたり、妊娠や出産をする女性に多いのが下肢静脈瘤です。この...

手術後に手が震えるのは麻酔の副作用のせい?!~全身麻酔と局所麻酔~

    手術中に、無意識の状態にしたり、手術の痛みをなくしたり、体の反射を起こさ...

カラダノートひろば

下肢静脈瘤の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る