カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 手・足 >
  4. 下肢静脈瘤 >
  5. むくみや湿疹、かゆみ…下肢静脈瘤による症状と治療について

気になる病気・症状

むくみや湿疹、かゆみ…下肢静脈瘤による症状と治療について

下肢静脈瘤は、動脈瘤と比べると危険の少ない症状ばかりとなります。ですが、危険が少ないからと言って、不快感などを感じないと言うことはありません。

軽い症状でも長時間絶えずその症状が持続すれば、それは大きな負担となるでしょう。危険ではないとは言え下肢静脈瘤は早期に治療が必要な疾患でもあるのです。

 

下肢静脈瘤による症状

1.むくみ

身体に戻る血流が逆流するのですから、当然足にとどまる血液の量は増大し、少し立っているだけで急激にむくむようになります。

 

2.湿疹

静脈を流れるのは本来、そのまま身体に戻り、腎臓などで濾過されなければならない汚れた血液です。

その静脈血が残り続けることで、皮膚の湿疹などの症状が現れることになります。

 

3.潰瘍

下肢静脈瘤による血行不良が悪化すると、皮膚に潰瘍ができる場合も考えられます。

 

4.痒み

大量の静脈の血液が溜まることで、様々な物質も下肢にとどまり蓄積され、それらが痒みも引き起すことになります。

 

下肢静脈瘤の治療

●保存療法

下肢静脈瘤によって停滞した血流を、足全体を圧迫することで、強引に身体に押し上げる圧迫療法があります。

軽度の下肢静脈瘤に有効で、弾性の高いストッキングなどが効果的です。

 

●静脈内レーザー治療

静脈内にレーザープローブを挿入し、内側から静脈瘤を治療する最新の治療法です。

早期の下肢静脈瘤ならば保存療法で進行を食い止めることは可能ですし、最新のレーザー治療ですぐに治すことができます。

 

最新の静脈内レーザー治療ならば、手術の際の傷も最小限に、短時間で治療が終わるため、今では気軽に下肢静脈瘤を治療することができるようになっています。

 

「気になる病気・症状」で人気の記事はこちら

●足のむくみと湿疹に要注意!鬱血性皮膚炎という病気について

 

(Photo by://www.photo-ac.com/

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

下肢静脈瘤に関する記事

まるで青い蜘蛛の巣!?血流が逆流し蓄積する下肢静脈瘤

  下肢静脈瘤は下肢への負担で、静脈の弁が壊れる血管疾患です。 静脈の弁が...

働く女性は注意!立ち仕事で下肢静脈瘤に!?

長い時間立ち仕事を続けたり、妊娠や出産をする女性に多いのが下肢静脈瘤です。この...


下肢静脈瘤のストリッピング治療とは?

    下肢静脈瘤のストリッピング治療とは?   下肢静脈瘤という病気を...

手術後に手が震えるのは麻酔の副作用のせい?!~全身麻酔と局所麻酔~

    手術中に、無意識の状態にしたり、手術の痛みをなくしたり、体の反射を起こさ...

カラダノートひろば

下肢静脈瘤の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る