カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 成長の目安 >
  4. 2~3歳 >
  5. 動作・行動 >
  6. 個人差が大きい、子どもの精神発達

育児・子供の病気

個人差が大きい、子どもの精神発達

NS525.jpg 

 

■ひとつの目安として

赤ちゃんの時期の精神発達は個人差が大きいので、他と比べることは好ましくありませんが、ひとつの目安として知っておくといいと思います。

(1) 情緒の発達
新生児期には、興奮としてのみ表れていた感情が、2歳ごろには快・不快が表せるようになります。
幼児期には、その限りの感情ではなく、状況に応じた感情へと育っていきます

(2) 知的な発達
乳幼児から味覚・聴覚・嗅覚・触覚・視覚は徐々に発達していきますが、見たものに手を伸ばしてつかむことができる5ヶ月ごろから急速に発達して、ことばの発達によって物の名前が言えるようになると、知的な発達がめざましく発達します。

6ヶ月ごろには、距離も判断できるようになり、3歳ごろまでには図形の違いが認識できるようになりますが、大小や方向はまだよくわかりません。

 

(3) ことばの発達
生後2ヶ月ごろ
から喃語(乳幼児期の意味のないアーアーなどという言葉)を発します。1歳~1歳半までに指さし行動と物の名前(たとえば、犬をワンワンという)などが言えるようになります。一語文が盛んになり、2歳ごろには二語文も出てきます。

幼児期後半には会話ができるようになり、言葉によるコミュニケーションがとれるようになります

 

精神面の発達は、運動機能以上に個人差があるといわれています。

これらはあくまでひとつの目安です。
あまり神経質にならずに、ゆったりとした気持ちで見守るのがいいのではないでしょうか。

 

(Photo by //www.pakutaso.com/pakutasopost-1535.html)


著者: 玲音さん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

動作・行動に関する記事

子どものわがまま…それはただのわがままじゃない?愛情を欲している証拠かも!?

お子さんの行動を見ていて、イライラしたり怒鳴りたくなる事ってありませんか?なん...

子供の調整力を磨く良い機会?友達とのおもちゃの取り合い

2歳を過ぎる頃になれば、子供同士のおもちゃの取り合いなどにはじまる喧嘩が親とし...

動作・行動の体験談

満2歳!とりあえず娘が「イヤ」と言わない日は無い件

2歳は第一次反抗期と言いますが、娘は1歳10カ月ごろから、自己主張がものすごくなってきました。 嬉...

「はやねはやおき4回食」をもとに子育て

我が家は、婦人之友社から出ている「はやねはやおき4回食」をもとに、育ててきました。 起床6:3...

カラダノートひろば

動作・行動の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る