カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 寝言 >
  4. 睡眠への影響がある寝言をチェックする

不眠・睡眠障害

睡眠への影響がある寝言をチェックする

 

寝言は時に睡眠の質にも影響してきます。寝言があまりにもひどいとよく眠れなかったなどの悩みも出て来ますので睡眠への影響がある寝言、そうでない寝言を見分けましょう。

 

●眠れているなら問題ない

睡眠への影響がある寝言と寝言が睡眠に影響するということは紙一重の問題です。

寝言の内容は様々で、一般的には夢の内容とリンクしていると言われ、このような寝言だから問題、このような寝言だから問題なしと分けられるものでもありません。

ですので、寝言に問題があるかどうかはまず睡眠の質で判断します。

睡眠時間も人それぞれですので自分がきちんと眠れているか、朝になるとすっきり起きられるかが大事なポイントです。

以下のチェックを用いて簡単に睡眠チェックをしてみてください。

 

□朝起きてもボーっとする

□自分の寝言でよく目を覚ます

□体の疲れがなかなか取れない

□ストーリー性のある夢をよく見る、それを覚えている

□日中の眠気がひどい

□日中の集中力がない、もしくはなくなった

 

当てはまる数が多ければ多いほど睡眠に問題があると考えられます。

尚且つ周囲の人や自分自身でわかる範囲、または録音などで寝言がひどいとわかったらそれは睡眠に影響する寝言の可能性が高いです。

 

●自分だけで治すのは難しい

軽いストレスからくる寝言の場合はストレスを解消することでよく眠れる、寝言が減ることもあります。

ですので寝言が睡眠の質にも影響を与えていると思った時にはまずストレス解消が第一の対処法となります。

ですがストレス解消だけではなかなか治らない、病的なレベルになっている場合も少なくはありません。

日中の活動への影響が大きい場合は特に早めに睡眠外来を訪れた方がよいでしょう。

 

睡眠への影響がある寝言は内容というよりも結果論で睡眠の質がいいかどうかで左右されます。

日中の活動にまだそれほど影響がないならストレス解消による対処をお勧めしますが、日中の集中力などに深くかかわってきている場合は睡眠外来での治療が望ましいです。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/06/25-037161.php])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

寝言に関する記事

寝言で叫ぶのは病気かも!見分け方と対処法

寝言の内容は人それぞれ、多様です。人の寝言を偶然聞いてしまったがその内容が面...

激しい寝相、寝言で叫ぶ人は睡眠障害の可能性大!

  同室で寝ているパートナーの寝言がうるさい、寝相がひどいと悩んでいる方も...


寝言の原因はストレス!?病的な寝言の見分け方

  家族の寝言、友達の寝言など人の寝言を一度くらいは聞いたことがあるという方が...

中高年以降の男性の寝言に注意!レム睡眠行動障害

  寝言はおそらく誰でも言ったことのあるもので、多くは問題視されるものではあり...

カラダノートひろば

寝言の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る