カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 男性のカラダの悩み >
  3. 過敏性腸症候群(IBS) >
  4. 症状 >
  5. 寝起きの吐き気から考えられる2種類の病気「逆流性食道炎」「過敏性腸症候群」

男性のカラダの悩み

寝起きの吐き気から考えられる2種類の病気「逆流性食道炎」「過敏性腸症候群」

寝起きはお腹が空っぽですので何となく胃部に不快感を感じるという方は多いようです。ですが多くの場合、起き上がってトイレに行き、ご飯を食べるころには治っているのです。

 

寝起きの胃部の不快感が強く、尚且つ吐き気もあるという場合には病気の可能性があります。

 

●寝起きの吐き気から考えられる病気「逆流性食道炎」

逆流性食道炎は最近、メディアなどでも注目されることの多い病気です。胃液や消化途中の食べ物が食道に逆流してくることからこの名前がつけられました。

 

夜食べたものはもう消化されているので、寝起きの吐き気の場合は胃液の逆流が主な症状と考えられます。吐き気の他に常に胸焼けがあったり、胸のあたりが痛いなと感じるのであれば逆流性食道炎の可能性が高いです。

 

●寝起きの吐き気から考えられる病気「過敏性腸症候群」

過敏性腸症候群も逆流性食道炎と同じように最近注目されている病気の一つです。ただし、過敏性腸症候群の場合には逆流性食道炎とは異なり、下痢や便秘が主な症状で、それに付随する形で吐き気があります。

 

ストレスを感じると便秘や下痢を引き起こすのが過敏性腸症候群の特徴でもあります。吐き気だけではなく慢性的な下痢・便秘がある場合には過敏性腸症候群の疑いが強いです。

 

寝起きの吐き気を伴う病気には、過敏性腸症候群や逆流性食道炎などがあります。過敏性腸症候群は慢性的な下痢や便秘を、逆流性食道炎は胃部の不快感や胸焼けなどを吐き気の他に伴うのが特徴です。

(Photo by://www.ashinari.com/

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

過敏性腸症候群チェック

過敏性腸症候群チェック近頃増加の著しい過敏性腸症候群ですが、自分で判断するのは難...

知っておこう!過敏性腸症候群と鑑別が必要な病態

          昨今のストレス社会の影響なのか、過敏性腸症候群(IBS)が...


過敏性腸症候群と職場ストレスの関係 原因はもしかしてストレス?

        過敏性腸症候群(IBS)を増悪させる因子として、心理的ストレス...

過敏性腸症候群の便以外の症状…便秘や下痢、おなら!?

過敏性腸症候群は、IBSともいいますが、これはIrritable Bowel...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る