カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 基礎知識 >
  4. 対処法 >
  5. ストレッチ >
  6. 寝起きの腰痛を解消できる!寝たままできる、ベッドの上でできるストレッチ☆

関節痛・腰痛

寝起きの腰痛を解消できる!寝たままできる、ベッドの上でできるストレッチ☆

寝起きには腰痛になりやすいという方も多いです。寝ているときの姿勢が悪かったり、同じ場所にばかり負担をかけている可能性があります。とはいっても寝相は自分ではなかなか治せないので、寝具を見直したりストレッチで腰痛を解消することが大切です。

 

ストレッチ1 寝たままストレッチ

目が覚めた時、急に起き上がって動こうとすると腰痛を悪化させてしまう可能性があります。ですので、まずは寝たままストレッチをしてから起き上がるようにしましょう。

 

仰向けの状態になって片足の膝をゆっくり曲げ、両手で膝を抱え込むようにします。この時、もう片方の足は伸ばしておいてください。息をゆっくり吐きながら10秒間その状態をキープして、終わったらもう片方の足でも同じことをします。

 

ストレッチ2 四つん這いストレッチ

これも寝起きすぐに出来るストレッチです。まずはゆっくり体を起こして四つん這いになってください。次に背中を上に引き上げるようにします、自分のおへそを見るような感じです。この時息を5秒間吐き続けてください。

 

そして、軽く息を吸ったらまた息を吐きながら今度は背中を反ります。猫が伸びをしているような形で背中を反ったらストレッチ終了です。

 

寝起きの腰痛を解消するためには、起きてすぐのストレッチがお勧めです。寝たまま出来るストレッチ、四つん這いになって行うストレッチなどを試してみてください。

 

また、ストレッチをするときは急に行わず、どの動きも『ゆっくり』を意識してやるとほかの体の部位にも負担をかけずにすみます。

(Photo by://www.ashinari.com/

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ストレッチに関する記事

外反母趾になる前に!足先の関節痛予防!足指ストレッチをしよう

  女性には、足指の関節痛を訴える人が多いようです。 これは、幅の狭い靴...

「成長痛」や「スポーツ障害」、オスグッド病を予防するには正座が効果的?!

オスグッド病とは、激しいスポーツを行っている男児に多い膝の痛みです。スポーツ...

カラダノートひろば

ストレッチの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る