カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

健康診断・健康管理

健康診断の種類

健康診断は主に国が定めた法律などに基づき、学校や企業、地域などで行われているものです。
 
■学校の場合
学校保健安全法により、就学時及び毎学年定期に健康診断を行うことが定められています。(学校保健安全法11条~18条)
 

■検査項目の一覧

(※●は省略することができる検査)
保健検査(発育、健康状態等に関する調査)
身長、体重
座高●
栄養状態
胸郭の異常の有無●
視力●
聴力
目の疾病および異常の有無
耳鼻咽喉頭疾患の有無
皮膚疾患の有無
歯および口腔の疾病及び異常●
結核の有無
心臓の疾病及び異常の有無(学年による)
尿●
寄生虫卵の有無(学年による)
脊椎側彎(モアレ検査ならびにX線撮影)●
貧血
小児生活習慣病
 

■労働者

労働者の健康診断は、労働安全衛生法および労働安全衛生規則によって定められています。
費用は事業主の負担が原則です。また、会社から健康診断の案内を受けつつも健康診断に行かなかった場合や拒否した場合には、従業員の解雇理由として認められた判例も存在します。
 
・主な健康診断名
 雇入時健康診断
 定期健康診断
 
・検査項目
 問診(既往歴、業務歴、自覚症状、他覚症状)
 身体測定(身長、体重、視力、聴力)
 血液検査(貧血、肝機能、血中脂質検査、血糖検査)
 尿検査 (尿たんぱく、尿糖)
 胸部X線検査
 心電図検査
 血圧測定
 
---年齢(35歳以上の場合が多い)---
 胃部エックス線検査
 喀痰検査
 
---女性---
 乳房検査
 子宮検査
 

■家庭

健康診断に行かずにできる検査項目もあります。
検査キットなどを購入し、手順に従って行った検査キットを郵送し検査してもらうことができます。
 
血糖値
骨代謝(カルシウムの排泄量)
大腸癌
子宮頸癌
肺癌
胃癌
前立腺癌
性感染症

 

年に1回は健康診断を受け、身体の状態を知っておきましょう。

(photo by //www.ashinari.com/)

著者: ひーちゃんさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

今更聞けない健康診断のお話~「基準値」「健常人」とは?その基準

健康診断の評価を見てみると1やAが最も良い評価となっています。この評価は基準値...

アロマでぐっすり寝って低体温を解消!

  睡眠がしっかりとれていない人の多くが、低体温症で悩んでいます。表面的な...


低体温症は、睡眠に原因と影響がある!

  私達の体は体温が1℃下がっただけでも、大きな変化があることは知っていま...

健康診断を受けるときの注意点は?前日・胃カメラ前・血圧検査前の注意点と、当日の服装等について

健康診断を受けるときにはいくつかの注意点があります。前日・胃カメラ前・血圧検...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る