カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 成長の目安 >
  4. 0~3ヵ月 >
  5. 動作・行動 >
  6. 生後1ヶ月の新生児~1歳半ごろ、1歳半~幼児期までの体の成長の特徴

育児・子供の病気

生後1ヶ月の新生児~1歳半ごろ、1歳半~幼児期までの体の成長の特徴

子どもは生まれてから6年間かけて基本動作を習得します。
生後1ヶ月の新生児~1歳半ごろ、1歳半~幼児期の体の発達・成長具合についてまとめました。

 

新生児~1歳半ごろ

・1~2ヶ月

寝ている状態:頭は左右のどちらかを向く

うつぶせ:体全体がべったりくっつく。自分では体を持ち上げられない

 

・3ヶ月ごろ

寝ている状態:首が座って正面を向けるようになる。

うつぶせ:両肘で支えて頭を上げられるようになる。

 

・5~6ヶ月ごろ

うつぶせ:手のひらで支えて顔や頭をしっかり上げる。

座った状態:しばらくの間、座っていられる。

 

・6~7ヶ月ごろ

ハイハイができるようになる。自分の意思での移動が可能になる。

 

・9ヶ月ごろ

座った状態からうつぶせになれる。数分座れる。つかまり立ちができる。

 

・11ヶ月ごろ

おすわりとハイハイが自由に転換できる。つかまり立ち、つたい歩きができる。

 

・12ヶ月ごろ

自分で立てるようになる。歩き始める。

 

・15~16ヶ月ごろ

階段をのぼれるようになる。降りるときは反対向き。 

 

1歳半~幼児期

・19ヶ月~3歳ごろ

階段を這ってのぼれるようになり、どうしたら上手にのぼれるか自分で考えられるようになる。

ボールを追いかけて持って帰れる。

 

・2~3歳ごろ

物を持って歩ける。

誰かと手をつないで歩いたりするなど、相手のはやさに合わせようとする。

少し高いところからジャンプできる。

片足立ちできる。

 

・4~6歳ごろ

片足でバランスがとれる。

目を閉じて片足立ちできる。

スキップができる。

縄跳びなどの手足が連動する動きができる。

 

発達のチェックポイント

発達には個人が大きいので、平均値と比較したり、他の赤ちゃんと比較しないようにしましょう。

 

・5ヶ月でも首がすわらない。

・9ヶ月でもおすわりができない。

・1歳6ヶ月でもひとり歩きをしない。意味のある言葉を喋らない。

 

以上のようなことがあれば、かかりつけの医師に相談するのもいいでしょう。

ひとつの目安としてください。

 

(Photo by //www.ashinari.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

動作・行動に関する記事

【乳児の育児体験】実用的で思い出にも残る 「育児日記」

生後1年は毎日育児日記を付けました。   育児日記は市販されているもので...

赤ちゃんの指しゃぶりの意味って?1歳までの指しゃぶりの役割

赤ちゃんに指しゃぶりは、なるべくさせたくないと思っていますか?  指しゃ...

動作・行動の体験談

3ヶ月で寝返り!でもヒヤヒヤばかり..

3ヶ月になって首がすわり寝返りを覚えて ますます成長に可愛さが増してきました(*'.'*) で...

生後3か月◆うつ伏せ大成功!!

赤ちゃんって日々成長しますよねっ‼ しかも、いきなりこんなこと出来てる‼と、気付く事も多々あります...

カラダノートひろば

動作・行動の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る