カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 口腔内 >
  4. 口臭 >
  5. キツーイ寝起きの口臭・・・予防方法は?

気になる病気・症状

キツーイ寝起きの口臭・・・予防方法は?

 

寝起きに口が臭くて悩んでいるという方もいるはずです。ですが、寝起きの口臭は実は誰にでもあるものなんです。

 

●どうして寝起きに口臭がひどくなるの?

寝ている間は起きている間と違って口が絶対に閉じているという保証はありません。口が開いていると口呼吸になって口の中が乾燥します。

口の中が乾燥すると歯周病菌、虫歯菌、その他の雑菌が繁殖して臭いを出すようになります。それが寝起きなのです。

口が乾燥していなくても唾液の量が減ることで細菌はある程度増えるのでやはり誰でも寝起きの口臭はあるのです。

 

●口臭予防にはやっぱり歯磨き

寝起きの口臭を予防するにはやはり歯磨きが適切です。特に重要なのは夕食後の歯磨きと言われています。

夕食後の歯磨きは朝食後の歯磨き、昼食後の歯磨きよりも十分に手をかけて行ってください。

ポイントとしてはまず歯磨き粉をつけない状態での歯磨きを30-50秒くらい行います。次に歯と歯の間を意識して歯磨きを行います。

歯の面に対して小刻みに揺らすようにして歯磨きしてください。

 

●乾燥を防ぐのも有効

口の中の乾燥は細菌を増やすので口臭の原因になります。乾燥を防ぐことも寝起きの口臭対策には有効です。

マスクをする、寝室に加湿器を設置するなどの対策をしてみるのもよいかもしれません。

また、普段から鼻呼吸を意識していると寝ているときにも自然と鼻呼吸になって口の中が乾燥しにくくなります。鼻から吸って鼻から吐くことを意識してみてください。

 

寝起きの口臭がひどくなるのは誰しも寝ているときには唾液が減るので口臭の元となる細菌が繁殖するからです。

寝起きの口臭を少しでも抑えるためには夕食後の歯磨きを丁寧にする、口を乾燥させないなどの対策があります。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/09/26-370396.php])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

口臭に関する記事

一番の口臭予防は正しい歯磨きから!汚れをきっちり落とすコツとは

口臭の原因の多くは、口腔内にあります。口の中の衛生を保つ最も基本となるのは「歯磨...

強迫神経症のひとつ!精神的な症状「幻臭」という口臭

         本来口臭というのは、何らかの原因(口内疾患・胃腸疾患・糖尿病...


空腹時の口臭が気になる?その原因と予防法とは

おなかがすいたときや朝起きた時、自分の口に匂いが強く感じられませんか?口臭もカ...

自分の口臭が過度のストレスになっている場合は精神的な原因があることも〜自己臭症

口臭や体臭がなかなか消えない、原因を探って徹底的に対策しているのに効果がない、病...

カラダノートひろば

口臭の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る