カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 睡眠中 >
  4. 誰でも起きる?睡眠中に身体が「ビクッ」となる現象

不眠・睡眠障害

誰でも起きる?睡眠中に身体が「ビクッ」となる現象

睡眠中に身体が「ビクッ」となる現象を体験したことがあるのは1人や2人といった少ない数字の限られた人だけではありません。多くの方がこの「ビクッ」を体験しているのですがどんな現象なのか、どんなメカニズムなのかを見ていきます。

 

●正式名称「ジャーキング」

睡眠中に身体が「ビクッ」となる現象は正式には【ジャーキング】と呼ばれる現象で、国籍や性別に関係なく6-7割の人が人生に一度は体験すると言われている現象です。

なお、病気の可能性はほとんどなく、「ビクッ」っとなるのは驚きますが心配は要りません。

 

●眠りかけ、脳の錯覚で起きる

睡眠中の「ビクッ」の正体は、実は脳の錯覚によるものです。眠りにつくと筋肉が徐々に緩み始めるのですが、その緩みに対して脳が『落ちる』と錯覚するのです。そのため、急いで筋肉を収縮させるのですがそれが「ビクッ」という感覚の元になっています。

 

なお、『落ちる』という脳の錯覚は、人間がサルだったころの記憶と関係しているとも言われます。

 

●ある程度は改善可能

ジャーキングという現象を完全になくす方法は発見されていませんが、肉体疲労・精神疲労を取り除くことで、不必要なジャーキングを引き起こさないと言われています。

 

最近夜中によく「ビクッ」となるという方は栄養状態を見直して、夕方までの適度な運動、パソコンなどの光を長時間見ないなど工夫をしてみるのがおすすめです。

 

ストレスを取り除くことで過剰なジャーキングは予防できます。

(Photo by: //www.ashinari.com/)

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

睡眠中に関する記事

人の眠りのシステムは5つの睡眠段階で成り立つ!睡眠のナゾとは?

睡眠に関する研究は世界各国で行われています。 そして、その結果としてさまざまな...

頻繁で眠りの質に影響を与える、寝るときの『ビクッ』!実は○○の病気の可能性が…?

寝ているときにビクッとする、電車などで居眠りしているときにビクッとしてちょっと...


居眠り中の『ビクッ』という現象が恥ずかしい…どうやって対策したらいいの?

寝ているときのビクッと体が動く現象の正式名称は、ジャーキングと言います。 この...

睡眠中に起こる「ピクッ」…実はそれ、病気の症状の場合があるって知ってましたか?

   寝ている最中にピクッと体がけいれんしたように動くのは「ジャーキング」と言わ...

カラダノートひろば

睡眠中の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る