カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 睡眠中 >
  4. 最近注目されている分割睡眠とは?

不眠・睡眠障害

最近注目されている分割睡眠とは?

 

最近睡眠の方法のひとつとして注目されているものに分割睡眠があります。分割睡眠とはどんな睡眠なのか、そして分割睡眠はよいか悪いかを見ていきます。

 

●短時間の眠りを2-3回

分割睡眠とは1度に長く眠るのではなく2-3時間の眠りを数回取るという睡眠方法です。

有名になったのはタレントの黒柳徹子さんの分割睡眠法で、午後10-午前2時までの4時間、その後午前5時から数時間眠るという方法です。黒柳さんは成長ホルモンの分泌のために分割睡眠を取っているようです。

 

●分割睡眠は医学的に見てどうなの?

富山県にある雨晴クリニックの坪田医師によれば分割睡眠も単相睡眠(1回に7-8時間の睡眠を取る方法)も眠りの深さに問題がなければ健康に影響はないとのことです。

つまり分割でも1回でもしっかり眠れているならば特に問題はないともいえるのです。

医学的に見てとてもよいというわけでもありませんし、害悪というわけでもありません。

 

●まずは睡眠を深くする方が先

分割睡眠を実践するに当たっては睡眠を深くする、睡眠の質を確保することが第一です。

そして単相睡眠から徐々に時間を減らしたり分割睡眠に移行したりといったようなさまざまな眠りの方法を試していくのがベストです。

そのためには就寝前のスマホなどを避け、リラックスした状態で眠るようにしましょう。

分割睡眠習慣を試して2-3週間しても慣れなければ分割睡眠が体に合っていないのかもしれません。

一般的に20-30代は単相睡眠向き、分割睡眠は中年以降に向いていると言われています。

 

分割睡眠とは2-3時間の睡眠を2-3回取るタイプの睡眠方法で、医学的には分割睡眠であるかどうかよりも眠りの質が重要です。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/06/30-379527.php])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

睡眠中に関する記事

睡眠中に起こる「ピクッ」…実はそれ、病気の症状の場合があるって知ってましたか?

   寝ている最中にピクッと体がけいれんしたように動くのは「ジャーキング」と言わ...

睡眠時のよだれ対策には鼻呼吸が効く!

  睡眠時のよだれは、眠っているときの症状なので意識して直すことが難しい問題で...


4種類の睡眠時随伴症についての基礎知識 覚醒障害、睡眠覚醒移行障害、睡眠時随伴症…

睡眠時随伴症とは睡眠時に起こる体の現象です。 眠りそのものにもともとの問題がな...

誰でも起きる?睡眠中に身体が「ビクッ」となる現象

睡眠中に身体が「ビクッ」となる現象を体験したことがあるのは1人や2人といった少...

カラダノートひろば

睡眠中の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る