カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 成長の目安 >
  4. 3歳以上 >
  5. 表情 >
  6. 子どもの素敵な笑顔を写真に…プロカメラマンの技で綺麗に撮ろう

育児・子供の病気

子どもの素敵な笑顔を写真に…プロカメラマンの技で綺麗に撮ろう

成長するたびに子供の表情の豊かさに感動するものですね。
昨日までできなかったことが今日出来るようになったり、昨日まで泣いて食べれなかった嫌いなものが食べれるようになったりと日々の成長も楽しみの一つです。

大事な時期だからこそ、写真に残したいですよね?

プロのような上手な写真を撮りたい!そんな要望にお応えして、誰にでもできるプロの技をご紹介したいと思います。

 

そんな感動を写真に残しませんか?


ずっと残るものだからこそプロのような写真で撮りたいですね。
そんなプロの技をお教えします。

 

1.子供目線で…


私たちはどうしても子供を見下ろすようなかたちで写真を撮ってしまいがちです。
しかしそれでは平凡な写真になってしまいますので、子供の目線に合わせるのがポイントです。

下から見上げたり、真上から見下ろしたり、様々な角度から写真を撮ることで、全く違った表情が見れますよ。


2.全身をいれずに…


子供を撮ろうとするとどうしても全身を入れたくなってしまいます。
しかしそれでは何を撮りたいのかがよく分からない写真になってしまいます。
例えば、子供が一生懸命ご飯を食べているシーンを撮りたいのなら、思い切って口元や手元に近づきます。
すると臨場感あふれる写真になりますよ。


3.ポーズをとらせず自然体で…


『撮るよ~こっち向いて~』なんて言ってしまうと、自然な写真が撮れません。
いつもの日常を撮りたいのなら、自然な状態でそっとシャッターを切りましょう。
するといつもの顔、いつもの笑顔が写真に残せます。


4.あれば一眼レフやミラーレースで…


背景をぼかすと被写体が目立ちプロのような写真が撮れます。
しかし、背景をぼかすのは一眼レフやミラーレースなどでしかできません。
せっかく撮るならこのようなカメラを使用してみませんか?


5.何枚も撮ってあげて…


いろんな角度からいっぱい撮ってあげて下さい。
いい表情はその時だけのチャンスです!その時を逃したら次はありません。
何度もシャッターを切って素敵な笑顔を逃さない様にしましょう。

 

 

さあこれを読んで子供の写真を撮りたくなったでしょう。
素敵な成長を写真に残してあげて下さい。

 

(Photo by: //sozaing.com/photo/%e6%b0%b4%e9%a3%b2%e3%81%bf%e5%a0%b4%e3%81%ae%e5%ad%90%e4%be%9b%e9%81%94.html)

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

表情に関する記事

テレビと表情の関係

核家族が多い現代では、ご飯の支度などの家事の時、子どもの面倒を見てくれるのは...

無表情すぎる我が子が心配な方へ

子どもの表情は写真で見るだけでも可愛いと思う方が多いですし、それが我が子とも...

成長の目安の体験談

我が子の癖(生後4ヶ月になって)

生後3ヶ月後半ごろからやら頭を左右に振って布団に頭をこすりつけるなあと思っていたら・・・とうとう後頭...

兄弟でも全く違う☆赤ちゃんの性格

現在2人の子供の子育てに奮闘する毎日ですが、1人目と2人目同じ兄弟でもこうも違うのかと驚く毎日です(...

カラダノートひろば

表情の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る