カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 皮膚 >
  4. 多汗症 >
  5. 食事でも体質は変えられる!?顔汗対策の食事を実践してみよう!

気になる病気・症状

食事でも体質は変えられる!?顔汗対策の食事を実践してみよう!

顔汗対策に食事から変えてみるというのもよいかもしれません。実際、摂取する食事によって人間の体質は変わりますし、それは顔汗に関しても言えることなのです。

 

辛い料理はNG!

顔汗が気になるときに、わざわざ辛い料理を食べようと思う方は少ないかもしれません。基本的に顔汗がひどいときには、辛い料理はNGです。

 

カレーライスやキムチ鍋などの辛い料理は、交感神経を刺激することによって多汗を引き起こしてしまいます。

 

夏場に汗が出なくて体温調節がうまくいかないときには辛い料理が活躍しますが、汗が出過ぎているなら避けるべき食品です。

 

イソフラボンを含んだ食品を!

逆に顔汗対策の食品として適切なのは、イソフラボンを含んだ食品です。

 

特に女性向けなのですが副交感神経(交感神経の反対の神経ともいえる存在)を刺激して汗を出しにくくしてくれる、女性ホルモンと似たような働きをして自律神経を整えてくれるなどの働きがあります。

 

大豆、大葉、アボカドなどがイソフラボンを含有している食品です。

 

経口補水液は必須

夏場の体温調節がうまく行かない背景には、水分補給が上手く出来ていないということもあります。適切に水分補給をすれば体温が上がりすぎることもないので、汗を出す必要もなくなります。

 

水分と塩分を適度に含んだ飲料水を常に持ち歩くようにして、こまめに飲むのがおすすめです。

 

顔汗を防ぐためにはカレーライスなどの辛い食べ物は避け、イソフラボンを含んだ食品を摂取するのが望ましいです。また、不要な体温上昇を防ぐためにも水分補給を行いましょう。

 

「気になる病気・症状」で人気の記事はこちら

●顔汗の3つの原因を知ろう!

●顔の汗から考えられる3つの病気

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

多汗症に関する記事

自然塩浴・冷水浴び療法で多汗症を治す!

「多汗症で悩んでいる…。」だけどボトックス治療など本格的な治療は気が引ける…。...

ワキ汗の臭いの種類と原因

  ワキ汗が臭いと指摘された、自分でワキ汗が臭いと思う場合はわきがの臭いかどう...


多汗症の手術治療について

  多汗症の手術治療について   多汗症治療において、手術を行うことは...

特に暑いわけでもないのに大量の汗!多汗症と診断される汗の特徴と原因

多くの汗をかく多汗症といった病気があります。今回は多汗症と診断される特徴と原...

カラダノートひろば

多汗症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る