カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 皮膚 >
  4. 多汗症 >
  5. 顔の汗から考えられる3つの病気

気になる病気・症状

顔の汗から考えられる3つの病気

顔汗を異常なほどかくなぁと思った時には何らかの病気の可能性も否定はできません。顔汗から考えられる3つの病気と、顔汗以外の症状を見てみましょう。

 

●顔汗から考えられる病気 1:多汗症

顔汗から考えられる病気の代表とも言えます。多汗症ではないか、多汗症だったらどうしようと悩んでいる方も多いようです。

多汗症の場合は顔汗や手汗など一部からの汗以外にはあまり症状がないのが特徴です。

 

体がだるいといったことも少なく、どちらかといえばそれ以外は健康です。

ただし汗に関してはポタポタと落ちてくるほど多く、顔汗で化粧が出来ない、服の襟に顔からの汗がにじむなどの重篤な症状がみられます。

 

●顔汗から考えられる病気 2:パセドウ病

パセドウ病は甲状腺ホルモンの異常で、大量の汗をかくのが特徴です。これだけだと多汗症と見分けがつきませんがパセドウ病には特徴的な症状がいくつかあります。

 

まずは動悸があること、そして次に食べても食べても太らないことです。

パセドウ病の方は代謝が異常なほど促進されているのでカロリーを消費し続けてしまいます。

 

顔汗から考えられる病気 3:更年期障害

早い人では30代半ばからみられるのが更年期障害で、顔汗は特に女性の更年期障害に多いようです。

外の気温に関わらず急に汗が出てくる、燃えたようにいきなり熱くなるのはホットフラッシュという現象です。

 

顔汗以外には気分の落ち込み、女性の場合は生理不順などが更年期障害の症状です。

 

顔汗から考えられる病気のうち最も汗の程度がひどいのは多汗症です。

その他にもパセドウ病や更年期障害などが顔汗と関わりの深い病気です。

 

「気になる病気・症状」で人気の記事はこちら

●顔汗の3つの原因を知ろう!

(Photo by://pixabay.com/)

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

多汗症に関する記事

多汗症の手術治療について

  多汗症の手術治療について   多汗症治療において、手術を行うことは...

汗を微弱な電気で抑え、安全性が高い?「イオントフォレーシス治療」とは

多汗症とは、体の特定の部位から通常より多く汗が分泌されるという疾患で、その程度...


自然塩浴・冷水浴び療法で多汗症を治す!

「多汗症で悩んでいる…。」だけどボトックス治療など本格的な治療は気が引ける…。...

道具なしでも出来る簡単ワキ汗対策

  ワキ汗のためのグッズは数多くあります。制汗剤や汗拭きシートなどもその代表と...

カラダノートひろば

多汗症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る