カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 皮膚 >
  4. 多汗症 >
  5. 多汗症で顔汗が…顔汗治療の薬と手術について

気になる病気・症状

多汗症で顔汗が…顔汗治療の薬と手術について

全人口の4%程度が罹患しているといわれるのが多汗症です。多汗症になると服にすぐシミがついたり、不潔というイメージのせいで苦労する方も多いです。

 

多汗症には手や足に汗をかくタイプもあれば、顔に汗をかくタイプもあります。顔汗の原因が多汗症だった場合の薬や手術を見ていきます。

 

顔汗治療のための薬

顔汗がひどい、原因がほかの病気ではなく多汗症であると考えられる場合には、薬で治療することもあります。

 

顔汗治療に使われる薬といえば抗コリン剤が主です。抗コリン剤というのは、交感神経の過剰な働きを抑えてくれます。汗が出るときには交感神経が働いており、過剰に汗をかく人は交感神経の働きが過剰になっているので、抗コリン剤でそれを抑えます。

 

その他に、ストレスから多汗症になっている場合には、抗不安剤や抗うつ剤での治療を行うこともあります。

 

顔汗治療のための手術

顔汗治療には手術もあります。クリップで交感神経を止めるタイプの手術ですが、もともとは手足の多汗症の治療でした。

 

薬よりも強力に交感神経遮断ができるというのはクリップ手術の特徴ですが、顔汗には行わないとする医師も多いです。というのも、交感神経遮断手術の効果が8割程度であること、代替発汗といって、別の場所から大量の発汗が予測されることなどの問題があるからです。

 

まずは薬での治療、ほかに注射での治療があるのでそちらも行ってみて、それでも状況が改善しない場合の最終手段と考えておくとよいでしょう。

 

顔汗の治療では交感神経の働きを抑えることが大切で、薬による治療や手術による治療があります。一般的には薬による治療がメジャーです。

 

「気になる病気・症状」で人気の記事はこちら

●顔汗の3つの原因を知ろう!

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

多汗症に関する記事

道具なしでも出来る簡単ワキ汗対策

  ワキ汗のためのグッズは数多くあります。制汗剤や汗拭きシートなどもその代表と...

気になるワキ汗・・・多汗症ってどんな病気なの?

ワキ汗がひどいと不潔な印象を周囲に与えてしまい、それでからかわれてつらかった...


顔の汗から考えられる3つの病気

顔汗を異常なほどかくなぁと思った時には何らかの病気の可能性も否定はできません...

特に暑いわけでもないのに大量の汗!多汗症と診断される汗の特徴と原因

多くの汗をかく多汗症といった病気があります。今回は多汗症と診断される特徴と原...

カラダノートひろば

多汗症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る