カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 皮膚 >
  4. 多汗症 >
  5. ワキ汗の注射治療って?その危険性は?

気になる病気・症状

ワキ汗の注射治療って?その危険性は?

 

ワキ汗の治療法には薬によるものもあれば注射治療もあります。ワキ汗一般的にの注射治療は美容外科で行われることが多いです。

ワキ汗の注射治療とはどんな治療なのか、危険性や副作用はないのかを見ていきます。

 

●ワキ汗のボトックス注射

ボトックス注射は筋肉の収縮を弱めるという働きがあります。ボトックスという名前の他にボツリヌストキシンという名前も使われますが内容物に著しい違いはありません。

ワキにこのボトックスを注射することでワキの中にある汗腺からの汗の分泌を弱められるのが効果で、汗を弱める効果は4-6か月程度持続します。

 

●注射の時間や麻酔について

ワキ汗のボトックス注射にかかる時間は5-10分で入院や抜糸の必要がない、どちらかといえば簡易な手術です。手術前の説明や手術後の料金支払いなどを含めても2時間もあれば十分です。

麻酔については希望に応じて行うという美容外科が多く、麻酔クリームなどを使って局所麻酔します。

 

●危険性は…?

ボトックス注射、つまりボツリヌス菌は食中毒としては非常に有害ですがワキ汗の注射治療に使うに当たっては大きな問題はありません。

ワキ汗以外にも美容分野でボトックス注射を受けている方は多く、副作用はほとんど見られないので安心して施術を受けてください。

 

ワキ汗の注射治療ではボトックス・ボツリヌストキシンを用います。筋肉の収縮を弱めて汗腺からの汗の分泌も弱めるのですが、効果持続は半年程度です。

なお、ボトックス注射の危険性は非常に低いので安心してください。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/09/29-382649.php])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

多汗症に関する記事

食事でも体質は変えられる!?顔汗対策の食事を実践してみよう!

顔汗対策に食事から変えてみるというのもよいかもしれません。実際、摂取する食事...

道具なしでも出来る簡単ワキ汗対策

  ワキ汗のためのグッズは数多くあります。制汗剤や汗拭きシートなどもその代表と...


交感神経が活発になることが原因?!多汗症にはどう対処すれば良いの?

多汗症とは多量の汗をかく病気です。わきがと異なり、臭いが特にきついなどの症状...

多汗症という「とらわれ」…精神的な要因によって起こる多汗症

発汗症は、発汗恐怖症とも呼ばれます。 人前で緊張した時などに汗が異常に出て...

カラダノートひろば

多汗症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る