カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肝臓 >
  4. 肝障害 >
  5. 薬物性肝障害ってなに?

気になる病気・症状

薬物性肝障害ってなに?

 

薬は様々な病気を治すために使われますが、その薬自体が病気を引き起こすことがあります。というのも、薬は体の中である程度効果が抑えられることを想定して作られているのですが、服用した人の体質によっては想定されている以上に効果が出てしまい、体に悪影響を及ぼすのです。

 

 

薬によって肝臓がダメージを受ける

上記のような体に悪影響を及ぼすほどに薬の効果があらわれてしまうことを、薬の副作用が出ると言います。こうした副作用によって、薬の代謝を行う器官である肝臓の機能がダメージを受けることがあり、これを薬物性肝障害と言います。

 

薬物性肝障害の原因薬

薬はどれも体に影響を与えるものですから、多くの薬から肝障害を引き起こされる可能性があります。ただ、原因となる薬で多く見られるのは抗生物質で、解熱鎮痛薬精神神経系の薬剤抗がん剤漢方薬なども原因となり得ます。また、はっきりと薬に区分されるわけではありませんが、いわゆる健康食品が原因となって引き起こされることもあります。

 

中毒性とアレルギー性

薬物性肝障害は大きく薬物が原因で起こる肝障害ですが、これは中毒性とアレルギー性の二つにわけることができます。日本では薬剤の安全基準が厳しく定められているので、医師から指示された用法用量を守っていれば中毒症状が出ることはあまりありません。ただ、長期的な服用を続けていたり、市販薬を用法用量から外れて服用したりすることで中毒症状が起きることもありますし、サプリメントや健康食品などの明確な安全表示が義務付けられていないものは中毒性肝障害が引き起こされる危険があります。一方で特定の薬物に過度に反応してしまうアレルギー性肝障害は薬物性肝障害の大半を占めます。

 

 

薬や健康食品だからと言って全ての人の体に平等によいわけではありません。特に医師に処方されていないものを服用する場合は、十分に注意をしたうえで服用しましょう。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/02/07-357595.php?category=173])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

肝障害に関する記事

アルコール性肝障害を予防したい!血液検査で気になる肝機能の値

血液検査でズラッと並ぶアルファベットの羅列。異常値だと一体どんな意味があるの...

肝障害を予防しながら健康的にお酒を飲もう!肝臓にやさしいおつまみ

アルコール性肝障害が増加している昨今、肝障害にはなりたくない。でも、飲みたい...


高タンパク食摂取は肝臓に負担

    たんぱく質は人体の肉を作り出す重要な栄養素です。まずこのたんぱく...

薬物性肝障害はどんな風に発症する?

  アルコールの摂取によって肝臓に負担をかけると言うイメージのある人は多いと思...

カラダノートひろば

肝障害の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る