カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. アンチエイジング >
  4. 食事 >
  5. ビタミン補給にはサラダやジュースよりも温野菜で野菜を摂る!

美容・ダイエット

ビタミン補給にはサラダやジュースよりも温野菜で野菜を摂る!

%E9%87%8E%E8%8F%9C.jpg

■野菜を摂ったつもりが摂れていないこともある


ビタミン補給のために、サラダや野菜ジュースを摂るという人がいますが、それでは十分とはいえません。

サラダにはレタスなど水っぽく色の薄い野菜が使われることが多く、含まれるビタミンは意外と少な目。
とくに、コンビニのサラダなどは調理してから時間がたっているため、ビタミンが壊れている可能性も。
またパックの野菜ジュースも、パック詰めの際に高温殺菌するためかなりビタミンが壊れています。
ジュースはからだを冷やしやすいのも難点です。

野菜は温野菜など火を通したものを摂るのが理想的
豆類、海藻、きのこ類もあわせて摂りましょう。

■一日当たりの野菜の摂取量の目安


緑黄色野菜、淡色野菜、海藻などをバランス良く

・緑黄色野菜 【100g】
・淡色野菜 【200g】
・豆類、海藻、きのこ類

■なぜ温野菜がいいの?


野菜は、「加熱するとビタミンが壊れる」とよくいわれます。
でも、生で食べられる野菜の種類は限られているし、生だと量も食べられません。
からだを冷やすのも問題です。
総合的に考えると、火を通して摂った方が効率が良いのです。
なるべく短時間で加熱する工夫をすると、よりよいでしょう。

(Photo by //www.flickr.com/photos/maxkiesler/758078620/sizes/m/in/photostream/ )

著者: くまさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事に関する記事

アンチエイジング効果もたっぷり♪サーモンとほうれん草のあつあつドリア

アンチエイジングというと、高価な化粧品などを使わなければいけないようなイメージ...

細胞機能やホルモンレベルの低下が原因?食事でアンチエイジング

  最近テレビなどでよく聞くワードとなった「アンチエイジング」とは「老...


美味しく飲んでアンチエイジング?赤ワインに隠された老化防止効果

  ビールやカクテルのアルコール飲料を飲むなら、ワインの方が健康には良い...

体質改善!体内での糖化を出来るだけ防ぐには?食事の順番、運動…できることはたくさんある!

甘いものや炭水化物などの“糖質”を沢山摂ってしまうことで起こる、糖化という症状...

カラダノートひろば

食事の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る