カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 感染症 >
  4. エボラ出血熱 >
  5. アフリカに行く時は注意!エボラ出血熱の感染予防ワクチンはない

気になる病気・症状

アフリカに行く時は注意!エボラ出血熱の感染予防ワクチンはない

 

エボラ出血熱は主にアフリカ中央部で発生することの多い感染症で、致死率70%を超えるとても恐ろしい病気です。

発症源の自然界の宿主は未だ解明されておらず、アフリカでの発症では病院での注射器の使い回しや、マスクや手袋の着用がされていないということもあり、病院を中心とした集団感染につながっています。

 

一度感染し出血が伴う症状が見られた場合は、ほぼ助からないと考えたほうがよい、エボラ出血熱ですが、事前に予防したりして防ぐ方法はないのでしょうか?

 

エボラ出血熱の治療法

エボラ出血熱の感染予防ワクチンは存在しません

そのためインフルエンザのように予防接種を受けて事前に感染しないように予防することができないのです。

治療法は対症療法のみで、抗体が検出されるようになると急速に回復が進むようになります。

対処療法だけですので、解熱をしたり脱水状態にならないよう電解質を点滴したりと症状が出たところを治療するしか方法は無いようです。

 

予防策

エボラ出血熱には感染予防ワクチンがありませんので、予防接種による予防ができません

では患者を治療する医師や看護婦などはどういった予防をしているのでしょうか?

それは感染者及び感染の疑いのある患者の血液を素手で触れないようにするしかないのです。

空気感染は無いとされていますが、飛沫感染は可能性が無いとは言い切れない状態なので、マスク着用も必須でしょう。

 

アフリカ中央部などへ旅行へ行く際には、これらの感染症が発生する地域であるということ、そしてその病気についても正しく理解しておくようにしましょう。

 

 

 

 

 

(Photo by: [//www.pakutaso.com/20130506142post-2764.html])

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

著者: ママゴリラさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

エボラ出血熱に関する記事

感染爆発を防げ!エボラ出血熱のワクチンが来年にも誕生するのではないかと言われています!

2014年、西アフリカから全世界に広がりつつあるのがエボラ出血熱です。 以前か...

エボラ出血熱に感染しないために…予防に重要な「人からの」「動物からの」感染経路を知ろう

  日本ではほとんど接することがない感染症に、エボラ出血熱があります。日本にいて...


熱帯地域に旅行に行く際は気を付けて!エボラ出血熱の原因と注意するポイント

   エボラ出血熱は、主に熱帯地域で発生する病気です。今回は、このエボラ出血熱...

マールブルグ病:エボラ出血熱に似た感染症

  エボラ出血熱はその恐ろしさで有名になりましたが、それより前に同じような...

カラダノートひろば

エボラ出血熱の関連カテゴリ

エボラ出血熱の記事ランキング

人気体験談ランキング

気になる病気・症状のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る