カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. アンチエイジング >
  4. 食事 >
  5. 美味しく食べて便秘解消&美肌効果!玄米の栄養素と効果について

美容・ダイエット

美味しく食べて便秘解消&美肌効果!玄米の栄養素と効果について

%E3%81%94%E3%81%AF%E3%82%93.jpg
 
■タンパク質は肌のために欠かせない栄養素
 
ごはんは、白米よりもビタミンB群、鉄分、ミネラル、食物繊維が含まれる玄米がオススメです。
また、肉や魚も適度に食べましょう。
 
肉というと「食べると太る」というイメージがあるようですが、それは脂身など脂肪が多い部分を食べ過ぎた場合です。
むしろ、ダイエットしたいなら、パスタやパンなど炭水化物を控えた方がよいでしょう。
 
肉や魚の主成分はタンパク質です。
肌はタンパク質でできているので、タンパク質が不足すれば、シワが増えるなど肌老化につながります。
一日に肉か魚か、どちらかは摂るようにしましょう。
 
■一日当たりのタンパク質の摂取量のめやす
 
【肉か魚を100g】
 
例えば、豚もも肉であれば3~4枚、あじなら1尾、えびなら3~4尾で約100gです。
 
■玄米ご飯で便秘を解消する
 
便秘になりやすい人には、玄米ご飯がおすすめです。
便秘になると、腸内細菌のバランスが乱れ、肌に必要なビタミンB群の合成に支障をきたし、肌荒れしやすくなります。
玄米はビタミンB群が豊富で、ほかに水溶性と不溶性の食物繊維が含まれます。
それらが腸壁に刺激を与えて腸の働きを活発にし、便秘を解消してくれます。
ただし、摂り過ぎるとおなかが張ることがあるので注意しましょう。
 
(Photo by //www.flickr.com/photos/stevendepolo/5409764508/sizes/n/in/photostream/  )

著者: くまさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

食事に関する記事

ビタミン補給にはサラダやジュースよりも温野菜で野菜を摂る!

■野菜を摂ったつもりが摂れていないこともあるビタミン補給のために、サラダや野菜ジ...

体質改善!体内での糖化を出来るだけ防ぐには?食事の順番、運動…できることはたくさんある!

甘いものや炭水化物などの“糖質”を沢山摂ってしまうことで起こる、糖化という症状...


体の酸化や糖化を防ぐ!食事の量や種類に注目して老化対策しよう

  老化対策には、食事内容に気をつけるということが重要です。腹10分目ぐら...

アンチエイジング・冷え性対策におすすめ☆鮭のアーモンドソテーのレシピ

    鮭の身が赤いのは、アスタキサンチンというカロチノイド色素のためで...

カラダノートひろば

食事の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る