カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 成長の目安 >
  4. 4~7ヶ月 >
  5. >
  6. これって大丈夫?赤ちゃんのすきっ歯・変色・歯ぐきの白い粒

育児・子供の病気

これって大丈夫?赤ちゃんのすきっ歯・変色・歯ぐきの白い粒

赤ちゃんの小さな口元・歯は何とも言えない可愛さがありますよね。可愛い反面ちょっとしたことでも心配になってしまうのが親心、ここでは赤ちゃんの歯に関してよくある心配事をまとめてみました。

 

すきっ歯

生え始めの歯はまだ小さく、すきっ歯のようにみえることがありますが基本的に問題はありません。むしろある程度すき間がないと生え揃う時にスペースに余裕が無くて歯並びが悪くなってしまう恐れがあります。

 

また、乳歯は犬歯より先に手前側の奥歯が生え始めるので一本分のすき間があきます。これも歯の生える順番の問題なので心配ありません。

 

歯の変色

生えてきたばかりの歯が黄色や茶色がかっていたり、表面がでこぼことしていると「エナメル質形成不全」の可能性があります。これは歯のエナメル質が一部不完全になっている状態で、虫歯になりやすくなっています。歯に汚れがたまらないように気をつけたり、虫歯が見つかったらすぐに治療を受けさせるようにしましょう。

 

歯ぐきにある白い粒状のもの

歯が生える前から歯ぐきに白くて硬い粒状のものがみられることがあります。これは「上皮真珠」と呼ばれるもので、歯肉の皮が変形したものです。これは自然に取れて飲み込んだとしても問題ないので、そっとしておいて大丈夫です。無理に取ろうとすると歯ぐきを傷つけ、炎症を起こしてしまう場合があるのでやめましょう。

 

 

極端に神経質になることはありませんが、赤ちゃんにもまれに治療が必要なトラブルが起こることがあります。日々の成長を見守りながら、変わったことがないかどうか確認してあげましょう!

 

 

(イラスト: by 著者)

著者: いりかさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

歯に関する記事

乳児の歯ぎしりの原因って?

生後6ヶ月ごろの歯が生え始めたばかりの赤ちゃんが、歯ぎしりをすることがありま...

子供の歯を守ろう!永久歯に悪影響!?乳歯のエナメル質形成不全

早い子は生後半年くらいで下の歯ぐきから白い歯が顔を出します。真っ白なキレイな歯...

歯の体験談

乳首が痛いと思ったら、歯が生えてた!

最近、おっぱいをあげているときにやたら乳首が痛かったんです。 遊び飲みをしているから飲み方が浅くな...

ついに我が子にも歯が生えてきました

1月28日 生後7ヶ月と8日目にしてついに我が子にも歯が生えてきました。 友人の子は5ヶ...

カラダノートひろば

歯の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る