カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 喉の痛み!どの科にかかるのがベスト?

気になる病気・症状

喉の痛み!どの科にかかるのがベスト?

喉が痛いと思っても内科にすべきか耳鼻咽喉科にすべきか悩んでしまうこともありますね。喉の痛みの場合はどの病院へ行けばよいのかを簡単に解説します。

 

●喉以外に症状が出ていれば内科へ

喉の痛みの他に鼻水が出る、何となくだるい、頭痛がするなどの症状があれば風邪を含めた何らかの内科的疾患から喉の痛みが来ていると予測されます。

喉以外に症状が出ているときの病院選びでは内科を受診するのが適切です。

 

●喉だけの症状なら耳鼻咽喉科へ

喉の痛みのほかに特に症状がない、喉の痛み以外の症状は喉の違和感、声の出にくさなど喉に関係するものばかりという場合は耳鼻咽喉科の受診が望ましいです。

内科的疾患よりも咽頭の疾患の可能性が高いからです。

 

●総合病院は紹介状なしでは急な受診が難しい場合も

総合病院の耳鼻咽喉科を受診する場合の注意は、紹介状を必要とする病院かどうかということです。大きな総合病院の場合には耳鼻咽喉科の診察を紹介状優先で行っている場合もあるので、チェックしてみてください。

紹介状が必要な場合はまずかかりつけの内科を受診して、その上で改めて総合病院の耳鼻咽喉科を受診することになります。

やや手間がかかりますがいきなり訪れて待ち時間が非常に長くなったり紹介状を持ったうえでの再度受診を勧められるよりもよいと考える方が多いです。

 

喉の痛みで病院に行くときには喉以外にどんな症状が出ているかによって異なります。

喉以外にも症状が出ているのであれば内科へ、喉だけなら耳鼻咽喉科へ行ってください。

なお、耳鼻咽喉科は病院によっては紹介状優先の場合もあるので必要に応じてかかりつけ医に紹介状を書いてもらってください。

 

(Photo by: [//www.photo-ac.com/])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

カラダノートひろば

歯の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る