カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. その他 >
  4. おなかが鳴って恥ずかしい!!消化運動でお腹が鳴るときの対処法

健康診断・健康管理

おなかが鳴って恥ずかしい!!消化運動でお腹が鳴るときの対処法

消化は人間にとっては欠かせない体の働きですが、その消化でお腹が鳴るのはちょっと恥ずかしいですね。消化の最中にお腹が鳴るとポコポコ音やグルグル音がします。

なるべくお腹を鳴らないようにする対策を紹介します。

 

●お腹が鳴りにくい体質を作る秘密

まずはお腹が鳴りにくい状態、体質を作るのがおすすめの方法です。お腹が鳴りにくい体質を作るには3食をきちんと決まった時間に摂取するのがおすすめです。

毎食の時間がずれると胃はどうやって動いていいのかわからずに戸惑ってしまいます。ですが3食同じ時間にすれば胃腸の動きが一定になるのでその心配はありません。

胃腸に余計な負担をかけないことでお腹が鳴る体質を改善しましょう。

 

●空気を飲み込まないように注意

お腹が鳴りやすい人の多くは空気を必要以上に飲み込んでしまっているようです。病的なほどだと呑気症と言われます。

 

空気を飲み込まない食事のポイントとしては

『ゆっくり食べること』

『奥歯に力を入れすぎないこと』

の2つがあります。

 

よく噛んで食べるのはいいことですがこの時奥歯に力がかかりすぎていないか、歯を食いしばるような形になっていないかをチェックした方が良いです。

奥歯以外の歯もまんべんなく使いながら食事をすることで空気の飲み込み過ぎを防ぐことが出来ます。

 

消化運動によってお腹が鳴りやすいという方はまず3食の時間を定めて食事をすることをおすすめします。これでお腹が鳴りやすい体質が改善されます。

次に空気を飲み込みすぎずに食事するためにゆっくり食べること、奥歯をかみしめすぎないことをおすすめします。 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/12/24-374450.php]) 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

冬になると起きる『ビリッ』!静電気が冬に起きやすい理由…ビックリする静電気を予防する方法

冬、家のドアを開けようとしたときに、『ビリッ』と指に静電気が走る経験をしたこと...

テトロドトキシンを持つのはフグだけじゃなかった!?

  テトロドトキシンという毒物は、日本人なら誰もが聞き覚えがあるのではない...


切断した指は直接氷水に入れると接着できない!正しい処置の方法

切断した指は直接氷水に入れると接着できない!切断した際の正しい対処法について...

誰かを救うために知っておきたい、2大救命法

  レジャーに行ったときは特に注意する方が多いようですが、普段の生活でも急に人が...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る