カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 便秘 >
  4. 食べ物 >
  5. 状況別!お腹が鳴るときの対処法

女性のカラダの悩み

状況別!お腹が鳴るときの対処法

お腹が鳴る主な原因は胃の運動や病気です。これらの原因に合わせたお腹が鳴るときの対策を見てみます。

 

●お腹が空いているときの対策

お腹が空いているときは胃が『食べ物が入ってくる』と心待ちにしているときです。ですので出来たらお腹が空きすぎるという状況を避けた方が良いです。

食事と食事の間の時間が長いのであれば途中でグミや飴などで空腹をしのぐようにしてください。それだけでも空腹時のグーという音は大分解消できます。

 

●お腹が満腹のときの対策

お腹が満腹で、もう空気も吸い込んでしまったと思う、でも消化音は鳴らしたくないというときには背筋を伸ばす方法がおすすめです。

なぜ背筋を伸ばすことでお腹が鳴らなくなるのか、科学的な根拠はまだないのですが実践者が多い方法と言われています。どうやら背筋を伸ばすと胃の形状が変わってお腹が鳴らなくなるようです。

お腹がすでに満腹でお腹を鳴らしたくない時には背筋を伸ばしましょう。

 

●病気なら治療が最優先

過敏性腸症候群や大腸ポリープの場合にはお腹を鳴らさないよりもまずは治療が最優先です。

治療せずに対策だけをとってもお腹が鳴る症状は治らないので何と言ってもしっかり病院での治療を受けることを大切にしてください。

その上で消化によいものを食べる、3食きちんと摂る、背筋を伸ばすなどは効果的な方法ですので是非試してみてください。

 

お腹が鳴っているとき、空腹が原因なら一旦空腹状態を解消する方法がお勧めです。満腹の場合は背筋を伸ばすとよいという体験談が多いです。

(Photo by 足成)

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食べ物に関する記事

腸内環境改善大作戦~オリゴ糖編~おすすめの食べ物

  善玉菌のエサになり、腸内環境を良好にするのがオリゴ糖です。オリゴ糖と腸...

乳糖不耐症は食事療法で治せる?症状を起こしにくい乳製品で、体を慣れさせよう

『乳糖不耐症』という症状をご存知でしょうか?これは牛乳などに含まれる、『乳糖』...


お通じが悪くて悩んでいる…こんな時、どんなシリアルを食べればいいの?症状別!シリアルの種類

お腹の調子が悪く、なかなかすっきりと排便が出来ない・毎日不快に感じる…そんな方...

シリアルにプラスしてさらにおいしく♪便秘解消の効果アップが期待できる食材は○○です!

  食物繊維を多く含み、便秘解消に効くシリアルは、どのようにして食べているでしょ...

カラダノートひろば

食べ物の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る