カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 血液・血管 >
  4. 貧血 >
  5. 貧血になりやすい人の傾向とその症状

気になる病気・症状

貧血になりやすい人の傾向とその症状

 

貧血になりやすい人、なりにくい人というのはいます。そして貧血の症状も様々ですので貧血の傾向症状を確認していきます。

 

●女性が貧血になりやすいのは本当

よく男性よりも女性の方が貧血になりやすいなんていう話を聞くかもしれませんがそれは本当です。

というのも女性は月経があって、1か月に1回大量の血液を失います。血液の中に含まれる鉄分も減るので貧血を引き起こしてしまいます。

特に女性の中でも成長期の女性は必要な分の鉄分を摂れていないという方が多いようです。無理なダイエットをする年代ですが一方で体は成長しており鉄も必要です。

女子中学生の5人に1人は鉄欠乏性貧血とも言われています。

 

●胃腸の弱い人、老人も注意

女性以外で貧血になりやすい人を挙げるなら胃腸の弱い人や老人です。胃腸の消化機能が弱っていると鉄分を摂取してもうまく吸収できない可能性が高いからです。

また、胃腸の弱い人は食べる量が必然的に少なくなることから鉄分を取りにくいという背景もあり、その点でも貧血に注意が必要です。

 

●貧血による症状

貧血の症状といえば立ちくらみが最もメジャーですがその他にも日常生活に影響する症状は数多くあります。

疲れやすさ、すぐに動悸がする、顔色が悪い、口内炎ができやすいなどが立ちくらみ以外の貧血の代表的な症状です。

常にこういった症状が出ている場合は一度貧血かどうかの検査を受けてみるのも良いかもしれません。

 

貧血になりやすいのは月経のある女性や胃腸の弱い人などで、貧血の症状には立ちくらみ以外にもだるさや疲れ等が挙げられます。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2010/10/29-037034.php])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

貧血に関する記事

赤血球の数が少なくなって起こる貧血による眠気について

  様々な疾患の症状として眠気というものがあります。眠気症状というのは体が、「...

動悸や息切れ…後天性の溶血性貧血の種類とその原因

  溶血性貧血は、本来の赤血球の寿命よりはるかに早く赤血球が壊れていってし...


直接クームス試験など「自己免疫性溶血性貧血」の検査

  自己免疫性溶血性貧血と診断されるまでには、さまざまな検査が実施されます...

そのだるさは本当に貧血のだるさ?

  体がだるいという症状は、様々な疾患で見られるものです。このだるさを倦怠感と...

カラダノートひろば

貧血の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る